韓国の人気ガールズグループMAMAMOOのメンバー フィインが、新曲「梅雨」をPRするところ不適切な発言をして批判の声が寄せられているなか、本人がファンコミュニティを通じて謝罪のコメントを伝えた。


フィインは4日、MAMAMOOの韓国公式ファンコミュニティに謝罪文を投稿。「こんにちは。フィインです」と切り出しつつ、「私の愚かで軽率だった書き込みで傷つけられ、不快感を覚えられた方々に謝罪のことばをお伝えしたいです。これからはより慎重に考え、行動するように努力します」とつづった。


写真:MAMAMOOファンサイトより


これに先立ち、フィインは同コミュニティに親指を立てている自撮り写真と「プラピルーンと一緒に聞く『梅雨』。5位ありがとう*ムム」(*ファン)という書き込みを掲載した。しかし、このとき韓国は台風7号(プラピルーン)の影響を受けている状況で、フィインの言動は度を越えているとファンやネットユーザーから批判の声が寄せられた。
その後、フィインは問題になっている書き込みを削除したが、今度は彼女が過去に議論を招いていた発言までが取り上げられ、批判はさらにエスカレートしている。


昨年、フィインは同コミュニティに変顔になっている自撮り写真を投稿。「私は時々猟奇的な写真を撮る。さもなければ、私も一般人と違いがないということを感じるから。これこそが自分を隠すことができる唯一な道具だから」と書き込んだが、これはまるで一般人のことを見下すかのような“上から目線な発言”だと指摘され、議論を呼んだ。


一方、今回の議論を受け一部のネットユーザーからは、「彼女はSNSとかやめた方がいいよ」「なんであんなこと書くのかな?」「少し考えてから発言しましょう」「人柄の問題だと思う」というコメントが寄せられている。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10