スローガンは、“NEW GEN FOR FANSTIVAL”

今後のラインナップ発表に注目


韓国メディアのTHE FACT(読み:ザ・ファクト)およびAPOLLON STUDIO(読み:アポロン・スタジオ)が主催し、THE FACTが5つの言語版で運営するアイドル・アーティスト応援コミュニティサービスのFANN STAR(読み:ペンエンスター)が主管する「2024 THE FACT MUSIC AWARDS」(2024 TMA)が、9月8日(日)京セラドーム大阪にて開催される。

TMA組織委が本日5月31日、発表した。


世界中のK-POPファンを魅了しているトップアーティストたちによるパフォーマンスと華麗なステージで、毎回大きな話題を呼んできた「THE FACT MUSIC AWARDS」(TMA)は、アーティストとファンが作る音楽授賞式として、2019年4月に初回を開催し、今年7回目を迎える。


さらに今年はTHE FACTの創刊10周年を記念することで、初となる海外での開催を決定し、“NEW GEN FOR FANSTIVAL”(ニュー・ゼネレーション・ファンスティバル)をスローガンに、新たなK-POP界を切り開いていく次世代アーティストたちとファンが共に楽しめる音楽祭を披露する予定。


開催まで100日を残している「2024 THE FACT MUSIC AWARDS」は、今年K-POP界で最も活躍しているハイクラスのアーティストたちが出演し、TMAとのコラボによるスペシャルパフォーマンスやステージ演出を用意し、再び世界中のK-POPファンを熱狂させるつもりだ。


一方「2024 THE FACT MUSIC AWARDS」には、音源やアルバム売上のスコアおよび審査員団による評価で受賞者が決定する《TMA音楽部門》と、FANN STARにて韓国・日本・中国・ベトナム・英語の5つの言語版で行われる予選投票と決選投票を経て受賞者が決定する《FANN STAR部門》の授賞があり、世界中のFANが激しい投票戦を繰り広げると予想される。


グローバルミュージックアワードとして、遂に日本初上陸を果たす「2024 THE FACT MUSIC AWARDS」(2024 TMA)は、今後公式ホームページを通じて、アーティストラインナップ、授賞部門、開催情報などを順次発表する。



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • FAN N STAR TOP10