KARAのハラと俳優キム・ヨングァンのキスシーンを盛り込んだケーブルチャンネル・DRAMAcubeの新ドラマ「シークレット・ラブ」が遂にベールを脱ぐ。|© Tcast

 

ガールズグループKARAのハラ(23)とモデル兼俳優のキム・ヨングァン(27)のキスシーンが遂にベールを脱ぐ。


韓国のケーブルチャンネル・DRAMAcube側は13日、「ハラとキム・ヨングァンなど、人気スターたちが総出動する5人5色のロマンスドラマ『シークレット・ラブ』が、本日放送を皮切りに、毎週金曜日5週間連続で放送される」と明らかにした。
関係者によると、同日初回として放送される第1話は、俳優ヨン・ウジンとKARAスンヨンが主演を務めるエピソード。フォトグラファーのヒョンジン(ヨン・ウジン)が愛する人のために孤軍奮闘するラブストーリーだ。


ハラとキム・ヨングァンのキスシーンで話題となった「シークレット・ラブ」の第2話は、来る20日に編成された。劇中で交際中のガールフレンドに突然フラれて神経質になったおぼっちゃまくんのジュンムン(キム・ヨングァン)が、余命宣告されたヒョンジョン(ハラ)のために、彼女のバケットリストを一つずつ叶えてあげながら、恋を実現していく。


27日に放送される第3話は、俳優ペ・スビンがとても優しいおじさんとして登場。隣の病室にいるソヨル(ジヨン)とかわいらしいラブストーリーを繰り広げる。彼はコマ状態になってしまった婚約者のそばを守る絶対的な愛を描きながら、ソヨルには、忘れられない優しい男をみせる。


7月4日に放送される第4話は、俳優イ・グァンスとニコルがロマンチックな物語を繰り広げる。車酔いが酷いメルリ(ニコル)のために、熱い日差しの中で彼女をリアカーに乗せてくれるほどの優しい男テヤン(イ・グァンス)のラブストーリーが描かれる。


「シークレット・ラブ」の最終回は、俳優チ・チャンウクとギュリが飾る。二人のエピソードは、劇中ソヌ(ギュリ)の切ない片思いをそばで見守りながら、いつも彼女のことを支えてあげる天使のような男の物語が繰り広げられる予定だ。放送は7月11日。
 


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10