JYJのユチョン、ジュンス、ジェジュンをはじめ、俳優イ・ミンホ、チュウォン、ソ・イングク、東方神起のユンホなども今年入隊を控えている。|THE FACT DB


多くの20代男性スターたちが2015年新年、入隊を控えている。
韓国の男なら誰もが避けることのできない軍入隊。スターも例外ではないだけに、芸能界の地殻変動が予想される。しかし、過去は軍入隊が長い空白期で人気墜落の沼に認識されたとすれば、現在は軍服務を誠実に済ましたスターらがさらに除隊後活発に活動しているため、入隊文化も肯定的に変化している模様。
では、今年21ヶ月間の軍服務を始めるスターと、無事に終えて戻るスターは誰だろうか。


まず、最近スクリーンまで活動領域を広げたイ・スンギが入隊を控えている。まだ正確な入隊日が決まったわけではないが、「上半期の内にいく」と公表してきただけに、彼との別れが段々近づいている。
特にイ・スンギは、少女時代のユナと公開恋愛をしているため、恋人を送るユナにも注目が集まっている状態だ。

 

今年はイ・スンギ、チェ・ジンヒョク、ユ・アインが入隊を控えている。|THE FACT DB


MBC月火ドラマ「高慢と偏見」で熱血検事ク・ドンソクを演じている俳優チェ・ジンヒョクも今年入隊する。昨年8月に義務警察(兵役で入隊できる組織の一つ)に志願して軍服務する予定だったが、ドラマ出演などで断念。今年は、特別なことがない限り、入隊する予定だ。


ソウル警察広報団に志願したが最終面接で脱落した俳優ユ・アインも今年中に入隊する予定だ。彼は、入隊前、最後に選択した作品であるJTBCドラマ「密会」が大きな人気を集め、演技者としての地位を固めた状況。上記のスターたちと同様に正確な時期が取れたわけではないが、上半期内の入隊が予想される。


その他、俳優チュウォン、人気グループJYJのジェジュン&ユチョン&ジュンス、東方神起のユンホ、俳優イ・ミンホ、歌手兼俳優のソ・イングクなどが、今年の入隊が有力視される。大きな存在感を放っているスターたちの入隊が予告され、今年は大物スターたちの軍ラッシュが始まる見通しだ。

 

ソン・ジュンギ、イ・テソン、ホ・ヨンセン(SS501)、チェ・ヒョジョンが今年除隊し、芸能界に復帰する。|THE FACT DB


行く人がいれば、戻ってくる人もいる。俳優ソン・ジュンギの除隊が近づいてきた。入隊前に出演した映画「オオカミ少年」とドラマ「優しい男」が連続成功を収め、スターとしての地位を固めた彼は来る5月に除隊する。演技力はもちろん人気まで兼ね備え、入隊前から大活躍しただけに、除隊後にはさらに成長した演技力を見せてくれると、早くもファンの期待が高まっている。


人気グループSS501出身の歌手ホ・ヨンセンも来る7月末、除隊する。ソロ活動を始めた後、ミュージカルやDJなど活動幅を広げたため、除隊後に見せる姿にも期待が集る。


THE FACT|キム・ハンナ記者

 

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10