映画「内部者たち」がボックスオフィス1位を守り続けている。|SHOWBOX


映画「内部者たち」(監督:ウ・ミンホ)が動員観客400万人を突破した後もボックスオフィス1位の座を守り続けている。


4日、韓国の映画振興委員会映画館入場券統合ネットワークの集計結果によると、「内部者たち」は972スクリーンで4658回上映され、13万1523人の観客を集めた(3日)。累積観客は415万999人。
「内部者たち」は先月19日、公開14日目に400万観客を突破した。今週末にも口コミに力づけられて、さらに観客を集めると見られる。


一方、映画「内部者たち」は大ヒットウェブ漫画の「ミセン」と「黒く濁る村」を手がけたユン・テホ漫画家の同名未完結作を実写化した作品。韓国社会の腐敗と非理を告発するストーリーが描かれている。イ・ビョンホンの他、チョ・スンウ、ペク・ユンシクが主役を演じた。


THE FACT|キム・ギョンミン記者

 



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10