累積観客700万人を突破した映画「内部者たち」|SHOWBOX


映画「内部者たち」が累積観客700万人を突破した。


30日、韓国の映画振興委員会によると、「内部者たち」(監督:ウ・ミンホ)は同日午前9時を基準に累積観客700万9983人を記録した。
今回の記録は、青少年観覧不可等級(R指定映画)の韓国映画の中でトップを維持している「友へ ~チング~ 」に続く最高記録で、公式統計を行ってからは初めて700万人を突破した作品となる。これまでR指定映画で累積観客600万人以上を動員した作品は、「タチャ いかさま師」「アジョシ」があった。


一方、「映画「内部者たち」は大ヒットウェブ漫画の「ミセン」と「黒く濁る村」を手がけたユン・テホ漫画家の同名未完結作を実写化した作品。韓国社会の腐敗と非理を告発するストーリーが描かれている。イ・ビョンホンの他、チョ・スンウ、ペク・ユンシクが主役を演じた。特に青少年観覧不可(R19)を受けた韓国映画の中で最も高い興行成績をあげ、注目を集めている。


THE FACT|ソン・ジヨン記者


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10