映画「ザ・キング」に出演を決定したチョ・インソン、チョン・ウソン、キム・アジュン、リュ・ジュンヨル(左上から時計回り方向)|写真:各所属事務所IOK、Redbrickhouse、C-JeS、NAMOOアクターズ


ハン・ジェリム監督の新作映画「ザ・キング」に、俳優チョ・インソン、チョン・ウソン、女優キム・アジュン、俳優ペ・ソンウ、リュ・ジュンヨル、キム・ウィソン、女優チョン・ウンチェが主役として抜てきされた。


配給会社であるNEWは、同映画のメインキャストを公式に発表し、2月からクランクインすることを25日、明らかにした。
豪華俳優たちの出演で期待を集める「ザ・キング」は、韓国の権力者たちと立ち向かう一人の男の生存と対決を描く犯罪娯楽アクションジャンルの作品。


特に、今作を通じて7年ぶりにスクリーン復帰を果たすチョ・インソンは、権力を味わい成功を夢見る男パク・テスを演じることになり、チョン・ウソンは、そんなパク・テスを権力を世界に導き、彼を自分の手足のように操る男ハン・ガンシクに扮することで、2人の競演に大きな期待が寄せられる。


「The King」に出演する実力派俳優ペ・ソンウ、キム・ウィソン(中央)、女優チョン・ウンチェ。|写真:P&Bインターナショナル、Entourageプロダクション、IOKカンパニー


キム・アジュンは、パク・テスの上流社会デビューに励む財閥家出身の奥様サンヒ役を、ペ・ソンウはテスの大学先輩でハン・ガンシクの右腕でもあるヤン・ドンチョル役を演じる。
パク・テスの地元友人でソウル・江南を掌握した暴力団組織の実力者ドゥイル役は注目の新鋭リュ・ジュンヨルが、キム・ウィソンは権力に魂を捧げると誓う組織のボス、キム・ウンスに扮し、チョン・ウンチェはパク・テスの妹役として出演することになった。


今回のキャスティングと関連してメガホンをとるハン監督は、「夢のようなキャストが決定され、非常に嬉しい。心血を注いできた作品だけに、軽快で楽しい犯罪娯楽アクション映画に作りたい」と抱負を伝えた。


THE FACT|ソン・ジヨン記者



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10