写真:ヤン・ヒョンソクのInstagram


Sechs KiesがYGエンターテインメントと専属契約を締結した。


YGエンターテインメントは11日、「Sechs Kiesのメンバーであるウン・ジウォン、イ・ジェジン、キム・ジェドク、カン・ソンフン、チャン・スウォンと正式に専属契約を結んだ」と公式に発表した。
実業家として活動しているコ・ジヨンの場合、個人事情で契約までは至らなかったが、YGは「公演とアルバム制作に参加する可能性は十分にある」と伝えつつ、「ヤン・ヒョンソク代表プロデューサーが自らSechs Kiesを迎え入れることに力を注いだだけに、今後彼らの活動は速やかに進行されると予想される」と付け加えた。
これによりSechs Kiesは、2000年5月の解散以来、16年ぶりとなるグループ復活を実現し、YGの全面的な支持で活動を再開することになった。


1997年にデビューしたSechs Kiesは、当時『学園別曲』『Com' Back』『ロードファイター』『カップル』『Remember』などの大ヒット曲を残しており、最近はMBCバラエティ「無限に挑戦」に出演してスペシャル企画によるコンサートを開催。公演開催に関する知らせを開演約5時間前に行ったにもかかわらず、およそ7000人のファンを動員する大成功を収めた。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10