写真:CJ E&M


写真:CJ E&M


韓国のケーブルチャンネルtvN新金土ドラマ「アントラージュ」(脚本:ソ・ジェウォン、クォン・ソラ、演出:チャン・ヨンウ)の初放送日が決定した。


tvNは25日、「新ドラマ『アントラージュ』は、現在放送中の『シンデレラと4人の騎士』の後番組として、11月4日(金)夜11時に放送スタートすることになった。バラエティをメインに編成されている金土曜日の夜にドラマをみたいという視聴者のニーズに答え、夜8時30分に放送されるドラマとは差別化された、実験的で新しいドラマをローンチし、tvNチャンネルの金土ブロックを強化させる予定」と伝えた。


「アントラージュ」は、韓国の次世代スターとして浮上している俳優チャ・ヨンビン(ソ・ガンジュン)、彼の友人であるイ・ホジン(パク・ジョンミン)、チャ・ジュン(イ・グァンス)、コブク(イ・ドンフィ)、芸能事務所の社長キム・ウンガプ(チョ・ジヌン)を中心に、彼らが生きる芸能界の日常を描く作品。小さい頃からともにしてきた4人の友人たちの友情と、それぞれの人生を悩み、成長していく過程を盛り込んでいる。



最近公開されたティーザー映像には、「アントラージュ」の主役らの個性を表すセリフが収められていた。大手芸能事務所の社長であるキム・ウンガプは、「まずはスターになって、その後には本物の俳優に作ってやる」としながらカリスマを放ち、次世代スターに浮上したチャ・ヨンビンは、「人生は最大限楽しむものさ。それが演技にも役立つってば!」と、その性格をうかがわせた。過去一発屋で今は誰にも認めてもらえないチャ・ジュンは、「誰がそう言った?俺が落ち目だって?」として興味をそそり、チャ・ヨンビンと仲よしでマネージャーであるイ・ホジンは、「だけど、この中じゃ俺が一番まともだよね?」と話し、ドラマに対する期待を高めた。


制作陣は、「今年6月から撮影を開始し、100%事前制作を目標に撮影を進めている。現場は俳優たちのチームワークがとてもよくて、皆楽しい雰囲気で演技しているので、この雰囲気がそのまま視聴者の方にもつわたってほしい。ストーリー的にも新鮮で演出でも新しい場面が多彩に描かれると思う。たくさんの方々が期待してくださっているだけに、俳優陣、制作陣皆、最後まで最善を尽くしていきたい」と伝えた。


新ドラマ「アントラージュ」は、アメリカのHBOチャンネルが2004年~11年まで全8シーズンで放送し、人気を集めた「アントラージュ★オレたちのハリウッド」を、韓国のtvNが初めてリメイクした作品で、チャン・ヨンウ監督とソ・ジェウォン&クォン・ソラ脚本家が意気投合し、原作の長所を激大化しながら韓国特有の感性とリアリティを加え、再誕生させる計画だ。


THE FACT|キム・ミンジ記者



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10