NU'ESTの5thミニアルバム「CANVAS」|Pledisエンターテインメント


NU'ESTの5thミニアルバム「CANVAS」が話題だ。


先月29日に韓国の各音楽サイトを通じて公開された「CANVAS」が最近、音楽ファンの間で「歴代級のアルバム」という評価を受けている。
「CANVAS」は1日24時をコンセプトにして各時間帯ごとに“聞けばいい曲”で構成されている。最初のトラックを除いた4曲は、それぞれ「one morning」「every afternoon」「evening by evening」「a starlight night」などのサブタイトルがついており、いつ聞くといいのかを教えてくれる。


最初のトラックは『Daybreak』で、感受性が豊かになる夜明け前に聞けばいい歌。JRとミンヒョンのデュエット曲で、夜明けの感性に合った歌詞が印象深い。2番目のトラック『R.L.T.L』は冒頭から朝の明るい雰囲気が強烈に感じられる。3番目のトラックであり、タイトル曲である『Love Paint』は、午後にふさわしい力強いメロディーが特徴だ。4番目のトラック『Thank You』はミンヒョンの初の自作曲で、叙情的な歌詞が好評を得ている。最後のトラックである『Look』は、NU'ESTの洗練された雰囲気を独特のシンセサイズ・サウンドで表現しており、躍動感あふれる夜に聞けばいい。


各時間帯別に聞きやすい5曲で構成された今回のニューアルバムは、これまで以上に完成度が高く、NU'ESTが今後どのような音楽カラーをみせるのか関心が集っている。



THE FACT|キム・ミンジ記者



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10