SE7ENがマッサージ店(韓国でマッサージ店は風俗店が多い)利用について解明した|イ・ドクイン記者


歌手SE7EN(32)が「マッサージ店利用」について解明した。


SE7ENは9日、自身の公式インスタグラムに「昨日から今まで本当に辛かった」と話を切り出した。彼は「私という存在のせいで、私の周りの人々がこんなに辛くなるのをわかった。“時間が経つと、いつかは真実を知ってもらうだろう”と信じてきたが。結局、すべては私のせいだという気がした」と述べた。
続いて「私は事実ではない部分について積極的に乗り出して解明せず、甘っちょろく思った。私が解明しようとする部分が多くの方々には知りたくない事実になるのではと思って、声を出すことに躊躇した。しかし、私の話に耳を傾けてくれる方々のためにも、勇気を出し真実を伝えようとする」と一歩遅れてマッサージ店利用について解明する理由を説明した。


SE7ENは「当時、(立ち寄った)二つのタイ・中国式伝統マッサージ店が営業が終わって、最後に行ったところが問題になった。先に立ち寄った二つの店に行った場面は放送では見えず、まるで最初から悪意でそこに行ったかのように映った。そこでマッサージを受けるために待っているときに、どうしても場所自体が誤解されやすいと思って、キャンセルしてすぐに外に出てきた。多くの方がおっしゃるような悪い行動は絶対にしなかったし、そんな意図すらなかった」と釈明した。


また、「すべての事実は3年前、国防部が正確な証拠を持って一ヶ月以上調査した結果、マッサージ店利用疑惑において“勤務地離脱と軍の品位の毀損”のほか、他の嫌疑はなかったことを明らかにした」と付け加えた。しかし、勤務地離脱は明らか自分の過ちだとしつつ、「そのため、大きな波長が生じ、この部分につきましては、今この瞬間まで深く反省している。私が人生を生きていくことができるように力を与える方々に私も力になりたい。これからより慎重に行動し、良い姿だけお見せできるように努力する」と述べた。


THE FACT|キム・ミンジ記者


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10