「ナイト・マネージャー」「太陽の末裔」「六龍が飛ぶ」のポスター。


英国の「ナイト・マネージャー」が「ソウルドラマアワーズ2016」の大賞を受賞した。


「ソウルドラマアワード 2016」が8日、ソウルのKBSホールで開かれた。同日の授賞式では、英国の「ナイト・マネージャー」が大賞を獲得した。今年韓国で最高の成績を上げた「太陽の末裔」は「韓流ドラマ最優秀作品賞」「韓流ドラマ主題歌賞」「韓流ドラマ男性演技者賞」の3つの部門で受賞し注目を集めた。


「韓流ドラマ演技者賞」の受賞したソン・ジュンギとシン・ミナ。|ナム・ヨンヒ記者


「韓流ドラマ男性演技者賞」を受賞した「太陽の末裔」のソン・ジュンギは、「多くの現場で他の撮影に邁進しご苦労しているスタッフらに感謝したい。また、支持してくださったファンの方々に感謝する」と感想を語った。
「韓流ドラマ女性演技者賞」は、「オー・マイ・ヴィーナス」のシン・ミナが選ばれた。シン・ミナは、「私がこの賞に相応しいのかしばらく考えてみた」とし「とても感謝し、この賞は私個人に与える賞ではなく、『オー・マイ・ビーナス』に出演した俳優、スタッフらの代わって受ける賞だと思う」と語った。


「六龍が飛ぶ」は「長編最優秀賞」の主人公になった。同ドラマを演出したシン・ギョンス プロデューサは、「一年間ご苦労したすべての方、愛してくださったすべての方に感謝する」と喜びを表した。キム・ヨンヒョン脚本家は「世界の人々と共感することができるように、有益なドラマをつくることができるよう、今までよりもさらに努力していきたい」と抱負を語った。


「ソウルドラマアワード2016」に参加したスターたち。|イ・セロム記者


ユ・アインとキム・スルギが候補に上がって関心を集めた「男性演技者賞」と「女性演技者賞」は、カザフスタンのドラマ「Father」のアジャト・セイッメトフとフランスのドラマ「Don't Leave Me」のサミア・サシが受賞した。他にも授賞式には、ホン・ジョンヒョン、カン・ミンヒョク、ソ・ユジン、コン・ヒョンジュ、ヘリなどの韓国スターらと、ショーン・リチャード、デューレイク、藤井ミナなどの海外スターたちが参加し、観客の歓呼を受けた。


「ソウルドラマアワード」は、韓国の地上波放送局KBS MBC SBS EBSの4社が協力して、「世界各国のドラマを韓国に、韓国ドラマも世界に」という趣旨で毎年開催されている授賞式。今年で11回を迎えた。


THE FACT|カン・スジ記者


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10