写真:Big Hitエンターテインメント


防弾少年団が10日午前0時、5本目のショートフィルム「WINGS Short Film #5 REFLECTION」を公開した。


所属事務所のBit Hitエンターテインメントの公式YouTubeチャンネルを通じて公開された映像(https://youtu.be/wzxjM-82RW8)には、防弾少年団のリーダーであるRAP MONSTERが登場。

英語のナレーションが終わると、RAP MONSTERは暗闇のなかにあるコンテナで鳥を描いた1枚の紙を手にしており、その後彼は、鳥の絵をみながら自分の腕にタトゥーを入れる。
そしてその紙を焼き燃やし、水が入ったガラスに入れてそれを飲んだRAP MONSTERは、その場で倒れてしまい、電話が切れた音とともにタトゥーが入れた腕の色が変わっていく。


「生き残らなければ」と書いた鏡を見つめる彼は、無数に並んでいる鏡に写っている自分の姿をみて苦しみ、鏡が破れるともう一度ベルが鳴り、電話に出るために駆けつけたものの、電話ボックスはチェーンに巻かれていて電話ベルも鳴り止んでしまう。



この日公開されたRAP MONSTERのショートフィルムは、JUNG KOOKが描いていた絵、電話をかけようとしていたVなど、これまでのフィルムで登場する象徴と接点をつけており、今回防弾少年団が発表するセカンド・フルアルバム「WINGS」に対する期待を高めている。


防弾少年団は、待望のニューアルバム「WINGS」でカムバック。11月12日~13日は、ソウル高沢スカイドームでグローバル公式ファンクラブ「A.R.M.Y」の第3期ファンミーティング「BTS 3RD MUSTER [ARMY.ZIP+]」を開催する。


THE FACT JAPAN


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10