© S.M. Entertainment


韓国で国民のMCとして呼ばれている人気芸人ユ・ジェソク(44)とグループEXOがコラボ曲を発表する。


ユ・ジェソクとEXOは、SMエンターテインメントのデジタル音源配信チャンネル「STATION」の32番目となるアーティストとして、新曲『Dancing King』を17日(土)午後8時より、各音楽サイトから音源配信をスタート。音源の売上は全額寄付する予定だ。


『Dancing King』はブラスサウンドと情熱的なサンバリズムをベースにした楽しい雰囲気のダンスナンバー。ユ・ジェソクの優しいながらも力のあるボーカルと、EXOの魅力的な音色が絶妙な調和をなしており、歌詞には、日常に疲れた人々に今日だけはすべてを忘れ、一緒にダンスを踊ろうという内容が盛り込まれている。


特に、今回の「STATION」は、韓国の地上波MBCの看板バラエティ「無限に挑戦」と、K-POPを代表するグローバルエンターテインメント最大手SMのコラボレーションを実現。全国民から愛されているユ・ジェソクと、アルバムを発表するたび新記録を打ち立てる“歌謡界の記録製造機” EXOの出会いで誕生しただけに、両スターによる新曲『Dancing King』に対する関心はいっそう高まる見通しだ。


また、今回のコラボレーションステージは、EXOが韓国でのアルバム活動を終え、海外ツアーを始めているだけに、11日にバンコク・インパクトアリーナで開催されたタイ公演「EXO PLANET #3 - The EXO'rDIUM - in BANGKOK」で初披露された。
当時、現地のファンから爆発的な反応を寄せていたステージの模様は、9月17日に放送される「無限に挑戦」を通じて放送され、ユ・ジェソクとEXOのコラボ曲『Dancing King』は、同番組の放送が終わる直後の午後8時よりリリースされる。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10