俳優チン・グと女優イ・ヨウォンがMBCの新ドラマ「不夜城」側から出演オファーを受けて前向きに検討していることがわかった。|THE FACT DB


俳優チン・グと女優イ・ヨウォンがMBCの新ドラマ「不夜城」側から出演オファーを受けて、前向きに検討していることがわかった。


チン・グの所属事務所は13日、「オファーを受けて最終調整する段階だ。確定したわけではない」と述べた。イ・ヨウォン側も公式報道資料を通じて、「ヒロイン役のオファーがきたのは間違いないが、確定ではない。前向きに検討している」と伝えた。
二人が出演を決定すれば、チングは大企業の御曹司パク・コンウ役を、イ・ヨウォンは巨額の交渉をリードする冷静な女性ソ・イギョン役を演じる。二人の他にも、AFTERSCHOOLのユイが出演オファーを受けて検討しているという。


新ドラマ「不夜城」は、「犬とオオカミの時間」「ロードナンバーワン」「誘惑」を手がけたハン・ジフン脚本家と「会いたい」などを演出したイ・ジェドン監督がタッグを組んだ作品で、12月に韓国で放送される予定だ。


THE FACT|ユン・ソヒ記者



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10