俳優ジスは13日午後、急性骨髄炎で手術を受けた。|ナム・ユンホ記者


俳優ジス(23)が急性骨髄炎で手術を受けた。


14日午前、所属事務所プレーンTPCは、報道資料を通じて、「ジスが昨日(13日)急性骨髄炎で手術を受けた。手術は無事に終わり、現在は回復室で回復している」と明らかにした。


事務所は「最近、原因不明の足の痛みで苦しんだジスは先週、初めて病院で受診し、さまざまな検査や治療などを受けたが好転せず、12日には精密診断が行われた。しかし、検査結果が出る前の12日夜、激しい痛みと高熱の症状で急いで来院し、“すぐに手術をしなければならない”という医師の所見に基づいて13日午後4時頃、手術を受けた」と説明。
続いて「病名は急性骨髄炎だ。現在は回復室にいる。手術は無事に終わったが、詳細な結果については、状態を見守ってから正確に伝える」と付け加えた。また、ジスは現在、JTBCドラマ「ファンタスティック」に出演中だが、これと関連しては「制作会社側と約束されたスケジュールにつきましては、可能な限りご迷惑をかけないように協議している」と述べた。


THE FACT|キム・ミンジ記者


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10