©A・R・A


「いとしのソヨン」や「2度目の二十歳」などで人気の俳優イ・サンユンが9月9日、東京・めぐろパーシモンホール大ホールにて「イ・サンユン FANMEETING~何度目の二十歳?!~」を開催した。


現在、新ドラマ「空港に行く道」の撮影真っ只中というなかの来日のイ・サンユンは、今回が5回目のファンミーティング開催。スリムになりスタイルの良さが際立つブルーのスーツ姿でまず歌で登場。「初めてのファンミーティングで歌ったが、その時は余裕がなくうまく歌えなかったので」再挑戦した歌だそう。そして「ファンミーティングも慣れてきて余裕ができた」と言い、笑顔で「顔を覚えているファンの方もいらっしゃるが、皆さんを見る余裕もできた」と語るとファンはいきなり大興奮に。前日に来日したが、「ドラマの撮影が前日の夜遅くまであり、ホテルで休もうと思ったが、日本に着いたら出かけずにはいられなくなり、青山、原宿などを歩いた。誰も気づかなかった」と楽しそうに語った。


©A・R・A


現在は、韓国で9月21日より放送が開始されるドラマ「空港に行く道」でキム・ハヌルと共演しているイ・サンユン。ドラマについて「大人のロマンス。すでに結婚した男女が運命的な出会いをする。単なる不倫ではないところを見せたい」と意気込みを語った。


「私の二十歳」とファンの二十歳のころの思い出にコメントするコーナーでは、自身の当時について、「大学に通いながら、もう一度受け直そうかと勉強していた。あまり思い出したくない」としながらも、「若いときに戻ったとしても、俳優の道に進むと思うが、遊びまくると思う。その後の俳優に行かせるサークル活動や旅行などをしたい」と語った。


©A・R・A


白のパンツと茶系のニットというラフな姿に着替えた後半には、ドラマ「2度目の二十歳」を使ったファンと演技再現のコーナーが。抽選で選ばれた幸運な2名のファンが、チェ・ジウ役となり、肩を抱かれたり、お粥を食べさせてもらったりと甘い密着シーンを繰り広げ、客席のファンは羨望もありながらも楽しんだ。そのほか、ゲームやプレゼントコーナーなど、いろいろな企画でファンと触れ合ったイ・サンユン。「本当に楽しかったです。11月までドラマの撮影が続きますが、そのための力を今日はもらえたと思います。ありがとうございました」と笑顔であいさつし、舞台を後にした。その後には、握手会、2ショット撮影会、さらにファンクラブ会員限定イベントまで3時間余り、たっぷりファンとの時間を過ごした。


©A・R・A


“オムチナ”(何でもできる完璧な男の子)、そして優しく愛情深い男性キャラで人気を得たイ・サンユンもキャリアを重ね近作ではイメージチェンジ、俳優としての深みを増してきている。新作では「2度目の二十歳」を超える「ただの不倫ではない、大人の恋愛」とファンにはちょっとドッキリだが、楽しみだ。


THE FACT JAPAN|野﨑友子



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10