急性骨髄炎で手術を受けた俳優ジス。


急性骨髄炎で手術を受けた俳優ジス。|プレーンTPCのヨ・ジュンヨン代表のインスタグラム


俳優ジス(23)が急性骨髄炎で手術を受けた中、所属事務所のヨ・ジュンヨン代表が彼の病状を説明した。

ヨ・ジュンヨン代表は14日、自分のSNSに「数週間前からジスが足の痛みを訴え、検査を受けたが、医師からガンかもしれないという所見を聞いた」と当時を説明した。続いて、「信じられなかったのでもっと大きな病院に移って、一昨日再び精密診断を受けた。結果は、秋夕(チュソク:日本のお盆)連休後に確認が可能だったのだが、すでに鎮痛剤と車椅子がなければならないほど状態は深刻だった。結局、ジスは40度近い高熱と痛みで入院をすることになった。病院側は慌てて骨髄のスキャンやMRIデータを分析した。不幸中の幸いで、がんではなく、急性骨髄炎であることが確認された」と手術に至る過程を説明した。


急性骨髄炎で手術を受けた俳優ジス。|プレーンTPCのヨ・ジュンヨン代表のインスタグラム


ヨ代表は「骨髄炎も痛みが激しい恐ろしい病気だが、それでも“どうかガンではないように”と祈ったので、一応安心した」とし「手術は無事に終えた。経過を見守らなければならないのだが、それでも乗り越えることができるくらいの試練だと思って、神様に感謝の気持ちだ。最善を尽くしてくれた医療スタッフにも深く感謝する」と付け加えた。
また、「現在撮影している作品と約束されたスケジュールについては、可能な限り迷惑をかけないように協議している」とし「ただ、当面はジスの家族を励まして、ジスが順調に回復できるように看護に専念する」と語った。


THE FACT|キム・ミンジ記者


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10