BEASTのイ・ギグァンが15日放送されたKBS2TVのバラエティ「BOOM SHAKALAKA」で初代チャンピオンになった。|「BOOM SHAKALAKA」


人気グループBEASTのイ・ギグァンがダンスバトル番組「BOOM SHAKALAKA」の初代チャンピオンになった。


15日午後放送されたKBS2TVのダンスバラエティ番組「BOOM SHAKALAKA」に出演したイ・ギグァンは、I.O.Iのセジョン、ASTROのチャ・ウヌ、俳優のキム・スロとチョン・ハナ、お笑い芸人のキム・シニョンとイ・スグン、ブレイクダンサーのハ・フィドンなどそうそうたる競争者らとともに“ダンス王”にチャレンジし、
全24曲の振り付けの披露に成功して優勝した。


「BOOM SHAKALAKA」は、1980年代から2000年代まで韓国で大ヒットした歌にあわせて同曲の振り付けを披露するダンスバトル番組。決勝戦では、イ・ギグァンとセジョンの対決が繰り広がった。決勝戦のルールはランダムに出てくる30曲の歌にあわせて、同曲のハイライト振り付けを再現すること。I.O.Iのセジョンは23曲の振り付けに成功した。


イ・ギグァンは“アイドル界を代表するダンサー”らしく、アイドル曲のダンスから1990年代の曲のダンスまで様々なスタイルの振り付けを披露した。ガールズグループの振り付けには多少弱い面も見せたが、特に、RAINのヒット曲『Rainism』を完璧に再現し視聴者の注目を集めた。結局、イ・ギグァンは30曲のうち24曲のパフォーマンスに成功し、優勝を勝ち取った。


THE FACT|ユン・ソヒ記者


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10