(c)2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.


ドラマ「冬のソナタ」や映画『連理の枝』で日本中を涙で濡らした「涙の女王」チェ・ジウの10年ぶりの日本公開作にして、人気実力派俳優のユ・アイン、カン・ハヌルら豪華俳優陣が共演することで、話題のラブコメディ映画『ハッピーログイン』が、CJ Entertainment Japan配給により、10月15日(土)より新宿バルト9、T・ジョイPRINCE品川ほかで限定公開することが決定!


本作は、気難しく悪名高い売れっ子女性脚本家(イ・ミヨン)と人気絶頂天狗なやんちゃな韓流スター(ユ・アイン)。婚期を逃したお節介なシェフ(キム・ジュヒョク)と、詐欺に遭い家を失った独身アラフォーCA(チェ・ジウ)。女性と付き合ったことのない劣等感を持つ天才作曲家(カン・ハヌル)そして恋愛上級者でも仕事は初心者の新米ドラマプロデュサー(イ・ソム)。仕事はできるが、恋になると全く弱気で恋愛ベタな大人たちだが、口ではなかなか出せない想いをSNSで伝えることで段々と本当の恋に変わってくる。イマドキの恋愛を描きながらも、SNSの先にある本当に大切なものを教えてくれる。それぞれタイプの違うカップルたちに“あるある!”と必ず共感できる等身大の物語だ。


(c)2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.


そして、この度、日本と韓国で活躍するイケメン“KangNam(滑川康男)”が宣伝大使に就任!
日本、韓国で歌手・タレントとして大ブレイク中のKangNamが『ハッピーログイン』の宣伝大使への就任が発表となった。劇中ユ・アイン演じる韓流スターのノ・ジヌがドラマで演じブレイクのきっかけとなったのがコートで相手を隠しながらの、“トレンチキス”。日本でも“壁ドン”“アゴクイ”に続きブーム間違いなしの“萌え”シチュエーションだ!この“トレンチキス”を日本でも浸透させるため、配給のCJ Entertainment Japanでは自由奔放なジヌとキャラクターが似ていて、さらに日本と韓国のハーフで両国の架け橋的な存在として、KangNamに宣伝大使を依頼し、快諾を得た。


宣伝大使就任にあたってKangNamは「今回、宣伝大使に選んでもらって嬉しいし光栄です!日本と韓国の架け橋として頑張りたいし、韓国ですごく人気のビッグスターたちが共演した作品の宣伝大使になれて、喜んでおります!年齢も性格も仕事もみんな違う3組の男女の恋愛観やSNSのやりとりに、みんな必ず共感できる映画だと思います。話題になったユ・アインさんの「トレンチキス」も見所です!僕は恥ずかしくて絶対できないけど(笑)、日本でもブームが来るんじゃないかなと思っています。この映画を通じて韓国映画が日本でももっと知られたら嬉しいです。」とコメント。


宣伝大使としてKangNamは、韓国での多忙なスケジュールを縫って来日。10月6日(木)に新宿マルイアネックスでのイベント、新宿バルト9での先行特別上映で舞台挨拶を行いKangNamの生“トレンチキス”を披露する。また、イベントに先駆け、10月5日(水)には、“『ハッピーログイン』恋愛講座”と題しKangNam自身が直接Twitterで恋愛相談に答える企画も実施!映画の話だけではなく普通は聞けないKangNamの恋愛観なども聞ける貴重な機会だ。実施はCJEJ公式Twitter(@CJEJmarketing)上で行う予定なので、ぜひフォローして欲しい。

イベントなどの詳細は公式HP: www.happylogin.jp


『ハッピーログイン』
監督:パク・ヒョンジン
出演:チェ・ジウ『連理の枝』 ユ・アイン『ベテラン』 カン・ハヌル『二十歳』 イ・ミヨン『ある会社員』 キム・ジュヒョク『ビューティー・インサイド』 イ・ソム『愛のタリオ』
配給:CJ Entertainment Japan 


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10