「2016 World-OKTA次世代リーダーフォーラム」が豪州で開催された。


「2016 World-OKTA次世代リーダーフォーラム」が豪州で開催された。


9月16日から18日まで開かれた今回のフォーラムには、豪州のシドニー、メルバレン、ブリスベン、アデレードやニュージーランドのオークランドとクライストチャーチなどオセアニアの8つの支会から60人の次世代リーダーらが参加した。今回のフォーラムはWorld-OKTAシドニー支会(イ・ビョンギ会長)が主管した。特に、World-OKTA東京支会の盧聖姫(ノ・ソンヒ)会長は、参加者教育の一環として行われた特別講義で講師を務め、注目を集めた。


World-OKTA東京支会の盧聖姫(ノ・ソンヒ)会長は、参加者教育の一環として行われた特別講義で講師を務め、注目を集めた。


キム・ジェスン次世代リーダー代表は、「今年は、韓国中小企業の輸出案のためのOKTAプログラム説明、モノポリーゲームを通じたビジネスの理解などに重点を置いて準備した。そして、予算が不足している中で、OKTAの先輩たちがたくさん後援し、準備をするのに大きな力になった」と伝えた。また、World-OKTA事務局は、「大洋州の次世代の結束力を高めるのが、今回の大会を開く趣旨」とフォーラム開催の意味を説明した。


「2016 World-OKTA次世代リーダーフォーラム」


特別講義で講師を務めたWorld-OKTA東京支会の盧聖姫(ノ・ソンヒ)会長


特別講義で講師を務めたWorld-OKTA東京支会の盧聖姫(ノ・ソンヒ)会長


写真および情報提供:シドニー読者のウン・サンジン

THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10