俳優ソ・イングクは、MBC新水木ドラマ「ショッピング王ルイ」で温室育ちの坊ちゃんルイ役を演じる。|MBC


俳優ソ・イングク(29)がホームレス扮装と物乞い芝居の魅力を語った。


ソ・イングクは19日午後、ソウルで開かれた新水木ドラマ「ショッピング王ルイ」の制作発表会に出席し、「ホームレスになるのがドラマの魅力だった」とし「ホームレス扮装が好きで、楽しんだ」と語った。彼は「財閥3世からホームレスになる過程も、記憶を失う過程も、普通のドラマでは見られなかった部分」とし「想像していなかった、突然飛び出る要素がある」と同ドラマの魅力ポイントを説明した。また、「ルイは犬のようなキャラクター」とし「大型犬のスタイルで準備する。満足しているし、犬になりたい」と話り、笑いを誘った。


ソ・イングクは同ドラマで記憶喪失の温室育ちの坊ちゃんルイ役を演じる。ど田舎から上京したコ・ボクシル(ナム・ジヒョン)とロマンチックなラブを描く予定だ。ドラマは今月21日午後10時、韓国で初放送される。


THE FACT|キム・ギョンミン記者


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10