新バラエティ「STAR SHOW 360」のMCを務めるSUPER JUNIORのイトゥク。|ナム・ヨンヒ記者


MBC every1の新バラエティ「STAR SHOW 360」の制作発表会が19日、ソウルで開かれた。同日の制作発表会には、パク・チャヌク プロデューサーをはじめ、MCを務めるタク・ジェフン、イトゥクなどが出席し、新番組の魅力をアピールした。


パク・チャヌク プロデューサーとMC陣は、既存のバラエティ番組では見られなかった「STAR SHOW 360」ならではのリラックスした雰囲気と率直なトーク、特別なステージを予告し、関心を集めた。
まず、パク・チャヌク プロデューサーは、MBC every1の「週刊アイドル」と違う点を挙げた。彼は「『週刊アイドル』にも毎週アイドルが出演し、ゲームを中心にした構成が『週刊アイドル』の特徴だが、『STAR SHOW 360』はトークとステージが特徴で、既存では見られなかった多様で特別なステージをたくさん準備した」と説明した。


タク・ジェフンは「アイドルグループから、このようなトーク番組をしたことがないと言われた。収録前にイトゥクと話し合って、より自然で率直なトークが出来るようにたくさんのことを準備した」と語った。
イトゥクは「初のゲストだったEXOは収録が終わった後、“このように本音を笑いながらたくさん話したのは今回が初めてだ”と言った。VIXXも“リラックスした状態で番組収録に臨んだのは初めて”と伝えてくれた」と初の収録に参加したEXOとVIXXの感想を伝えた。


放送前から話題を集めただけに、どんな形式でアイドルたちの新しい姿を見せるのか「STAR SHOW 360」への期待が集まる。


THE FACT|カン・スジ



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10