CJ第一製糖の共同代表を務めたイ・ヘソン氏がCowayの新任取締役に内定した。|Coway


Cowayの新任代表取締役にCJ第一製糖の共同代表を務めたイ・ヘソン氏(61)が内定した。


Cowayは20日、氷浄水器事案に関連して責任を負って辞任の意を示したキム・ドンヒョン代表取締役に代わって、前CJ第一製糖の共同代表イ・ヘソン氏を代表取締役に内定したと明らかにした。イ氏は10月31日に開かれる臨時株主総会を通じて理事に選任された後、理事会を経て新代表取締役を務める予定だ。イ氏は、CJ第一製糖の共同代表、CJ O Shoppingの代表、アモーレパシフィックのマーケティング部門長(副社長)などを歴任。消費財のマーケティング分野の専門家であり、営業組織の管理に精通した専門経営者として評価されている。


Cowayの関係者は、「新任代表取締役の就任とともに、顧客からより信頼される企業に生まれ変わる」と覚悟を語った。


THE FACT|ファン・ウォンヨン記者


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10