MBC新月火ドラマ「キャリアを引く女」の制作発表会が22日、ソウルのMBC社屋で行われた。写真はドラマのヒロイン、チャ・グムジュ役を演じるチェ・ジウ。|イム・セジュン記者


チェ・ジウ、チュ・ジンモ、チョン・ヘビン、イ・ジュンが主役を演じるMBC新月火ドラマ「キャリアを引く女」(脚本:クォン・ウムミ、演出:カン・デソン、イ・ジェジン)の制作発表会が22日、ソウルで行われた。


会見には主役の4人が登壇し、各自が演じるキャラクターの紹介、同作品にかけた抱負を語った。
まず、女主人公で事務長のチャ・グムジュ役を演じるチェ・ジウは、「台本がすごくいいと感じました。何より、明るくてばりばりとする役をやってみたいと思っていましたが、そういう面があって、メロもあり、ミステリーもある、そんなストーリーに引かれました。また、グムジュというキャラクターは、かわいらしいながらも無定見なところもある人物ですが、そういう複雑な面を演技するには易しくないと思いますけれども、台本を読んだらすごく魅力的に女性だと感じました。それをうまく表現できるように頑張っていきたいと思います」と、出演を決めた理由や抱負を語った。


俳優チュ・ジンモ


男主人公でパパラッチメディアの社長ハム・ボクコ役を演じるチュ・ジンモは、「ハム・ボクコという名前から親しみを感じました。異質感とかがなく、好感のあるキャラクターだと思いますし、みなさんには、今までみせたことのない僕の姿をお見せできると思います。法廷ドラマなので少し重い感じもありますが、僕が演じるキャラクターを通じて、人間の匂いがして、コチュジャンのような男がいるんだなって、おもしろくみていただけるように一生懸命頑張っていますので、ずっと見守っていてください」と微笑みをみせた。


女優チョン・ヘビン


やり手の女性弁護士であり、チャ・グムジュの腹違いの妹パク・ヘジュ役を演じるチョン・ヘビンは、「私は、悪役です(笑)」と笑いを誘いつつ、「生まれつきの悪役で、お姉さんに対する劣等感があるため、弁護士になったんですが、どうしてもお姉さんに勝てようとして、恨みを持っている人物です。このドラマは、最近世間で話題になっている事件も取り上げていますので、みなさんにきっと興味をそそる内容がたくさんある作品だと思いますので、ぜひとも楽しみにしていてください」と、期待を寄せた。


俳優イ・ジュン


続けて、正義をもっとも大切にする若手弁護士マ・ソグ役を演じるイ・ジュンは、「僕が演じるマ・ソグは国選弁護士ですが、今まで僕がやってきたキャラクターのなかで一番優しい人です。だから満足しながら撮影に臨んでいます」と、ウィットに富んだコメントで笑いを誘った。


ドラマ「キャリアを引く女」は、法律事務所の事務長として働く主人公のチャ・グムジュが、ミステリーな事件に巻き込まれ、一瞬にしてどん底に落ちてしまうが、それをきっかけに自分の夢と恋を実らせるために奮闘する成長ストーリーを描く法廷ロマンス作。9月26日夜10時より、韓国のMBCチャンネルにて放送スタート。




  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10