tvN「私の耳にキャンディ」放送画面|写真:CJ E&M


俳優チャン・グンソクが、年上男性たちをメロメロにする魔性のことば「オッパ」(오빠=お兄さん)に満面の笑みをみせた。


22日に放送されたtvN本音トークリアルバラエティ「私の耳にキャンディ」では、チャン・グンソクがハイグ(ユ・インナ)、ハスキー(チャン・ドヨン)につづき、3人目のキャンディ“夜霧(パム・アンゲ:밤안개)”と秘密通話をする姿が描かれた。


この日1人キャンプに行ったチャン・グンソクは、ワインやキャンプ料理の材料などを持参し、“チャンシェフ”らしい腕を振るいながらも、新しいキャンディの夜霧を男らしくリードするなど、“恋人にしたい男”としての魅力をみせ、再び女心を狙撃した。



特に、これまで年上のキャンディたちと電話をしてきた彼は、「オッパ」と呼んでくる夜霧にときめきを隠せなかった。
キャンプ場で料理を作るところ、チャン・グンソクは「僕の方が年下じゃない?」と夜霧に尋ねると、彼女は笑いながら「オッパ!」と返し、これにチャン・グンソクは、「な、なんですって?」と問い返した。すると夜霧は、もっと大きな声で「オッパ!」と呼び、チャン・グンソクは満面の笑みを浮かべながらうれしい気持ちを表した。
笑いが止まらない彼に、夜霧が「私のこと、気に入ってますか」と尋ねると、チャン・グンソクは、「いきなり敬語ですか?」とし、夜霧は「オッパだからでしょう?オッパ~!」とかわいらしい愛嬌で答えた。
これにチャン・グンソクは、「うまいね!ハハハ」としながらも、「でもそのオッパって、声のトーンによって変わるよね?普段すごく仲がいい時は“オッパぁん”と呼ぶけど、電話に出なかったり、ケンカでもしたら…」と話すと、夜霧は「はあ…オッパ!!オッパ!!っていうんでしょ?」と大声で答えた。これにチャン・グンソクが「夜霧はすごく逞しいね」と突っ込むと、彼女は「どんなオッパで呼ばれたい?」と質問。すると彼は「僕は愛しいオッパかな」と答え、夜霧は「オッパぁぁぁ」と愛情を込めた優しい声で返した。
うれしい声で「いいね~!アンゲよ(霧よ)僕だよ僕!」と喜ぶチャン・グンソクに、夜霧は「じゃ、私が今日から妹にならなきゃ」と返しつつ、「私もお兄さんがほしかったの」と話すと、チャン・グンソクは、「俺が君のオッパになってあげる!俺が君の隠かくれみのになってあげる!」と宣言しながら、男らしい面をみせた。


一方、この日夜霧との電話でチャン・グンソクは、彼女の正体を探るために「俳優チソンとJYJジェジュンと仲がいい」と話していた。すると夜霧は「2人のなかで1人とよく親交がある」と明かし、これにチャン・グンソクは彼女の正体がBoAではないかと推測した。しかし、夜霧は1989年生まれだと伝え、その予想は外れた。


「私の耳にキャンディ」は毎週木、夜11時より韓国のtvNチャンネルにて放送中。
(※「私の耳にキャンディ」は、10月24日(月)より Mnetにて日本初放送スタート!詳細はこちらへ http://bit.ly/2cuOkFt


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10