歌手チョン・ジュニョンが性的暴行の疑いで提訴された中、事務所側は「私的なハプニング」と釈明した。|THE FACT DB


性的暴行の疑いを受け送検を控えていると伝えられている歌手チョン・ジュニョン(27)側が、公式コメントを発表した。


チョン・ジュニョン所属事務所C9エンターテイメントは24日未明、公式報道資料を通じて「一般人の女性と些細な誤解が生じ、当時偶発的にその女性が(チョン・ジュニョンを)告訴したのは事実だが、告訴した直後に女性が告訴を取り下げて、捜査機関に事実関係を正すなど極めて私的なハプニングで既に一段落となった状況」と明らかにした。
続いて「非親告罪の特性上、手続きによって容疑とは無関係に、検察に送致されただけ。現在検察でもチョン・ジュニョンに対する追加調査に必要性がないと見ており、嫌疑なしで一段落されると思う」と付け加えた。


一方、前日、韓国のメディアはチョン・ジュニョンが性的暴行の容疑で女性A氏から訴えられ、ソウル城東警察署に出頭して取り調べを受けたと報じた。報道によると、女性A氏は今年初め頃にチョン・ジュニョンに性的暴行を加えられた。


THE FACT|クォン・ヒョクギ記者


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10