CRAYON POPが1stフルアルバム「Evolution pop Vol.1」のショーケースを開き、1年6ヶ月ぶりのカムバックを知らせた。|THE FACT DB


人気ガールズグループCRAYON POPが1年6ヶ月ぶりにカムバックした。


23日、ソウルで開かれた1stフルアルバム「Evolution pop Vol.1」のショーケースでCRAYON POPは、久しぶりにカムバックする感想や今の気持ち、これからの課題などを語った。
エリンは、「あまりにも久しぶりにカムバックするので、再デビューする気持ちだ。たくさんの方が長い間待ってくれたので、歌でその気持ちに報いたい」と今の気持ちを正直に語った。


メンバーたちは今回発表するアルバムのタイトル曲『DooDoomChit』への期待感と大ヒットした『パパパ』への負担感についても話した。
ソユルは「『パパパ』ほどの人気を得るのは期待していない。ただ、チャートにランクインすればいいなと思っている」と話した。チョアも「成績にはこだわらない。多くの方々が好きにしてくれるならそれでいい」と伝えた。


CRAYON POPが1stフルアルバム「Evolution pop Vol.1」のショーケースを開き、1年6ヶ月ぶりのカムバックを知らせた。|THE FACT DB


また、ソユルは「ヘルメットを脱いてから2年になったが、まだヘルメットの被った姿で覚えてくれる方が多い」とし、「『パパパ』を愛してくださって感謝するし満足している。これからは私たちのカラーを盛り込んだ音楽を聞かせたい」と『パパパ』の人気への負担感をほのめかした。ウェイは「ヘルメットなしでCRAYON POPをアピールするのが私たちの課題だ」とし、CRAYON POPの目標を明らかにした。


CRAYON POPは来る26日、1stフルアルバム「Evolution pop Vol.1」を公開し、活発な活動に乗り出す予定だ。


THE FACT|キム・ミンジ記者


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10