写真:C-JeSエンターテインメント


ミュージカル俳優カン・ホンソクが26日、ソウルにあるウェディングホールで挙式を行った。


約900人の招待客が出席したなか、カン・ホンソクは挙式をまるでミュージカル舞台のように演出。オープニングから仲間俳優たちによるセレモニーが披露された。
「ウェディングパーティー」というタイトルで行われた結婚式は、2人の出会いを実現してくれた女優チョン・ソナが祝歌として「Beautiful Tonight」を熱唱しながら、新郎新婦を紹介し、カン・ホンソクと同じ事務所仲間で、新婦とは従弟であるJYJのジュンスが、ミュージカル「ドラキュラ」の「Loving you keeps me alive」を歌い、2人の新たなスタートを祝福した。


写真:C-JeSエンターテインメント


また、「キンキーブーツ」で共演した俳優チ・ヒョヌが司会を務め、コ・チャンソクは成婚宣言文を朗読し、チョン・ソンファ、キム・ジウ、ハン・ソンチョンなどの共演者たちが総出動して、最後まで愉快な雰囲気が続く「ウェディングパーティー」のエンディングを迎えた。


そしてカン・ホンソクは、「たくさんの方々にお祝いしていただき、最高の舞台まで作ってくださって本当にありがたく、幸せです。それほど幸せな結婚生活を送り、俳優としても一生懸命頑張ります」と感想を伝えた。


新婦は音楽を専攻した美貌の才媛で、チョン・ソナの紹介で縁を結んだという。
その後、結婚を決心したカン・ホンソクは、KBS2TVの音楽番組「不朽の名曲」、SBS FMラジオ「カルトショー」で結婚することを報告し、新婦にプロポーズするコメントを発して話題を呼んだ。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10