急性骨髄炎で緊急手術を受けた俳優ジスが26日、ドラマ「ファンタスティック」の現場に復帰し撮影に参加した。|ナム・ユンホ記者


急性骨髄炎で手術を受けた俳優ジスが、JTBCドラマ「ファンタスティック」の撮影現場に復帰した。


ジスの所属事務所は27日午後、「ジスが26日、『ファンタスティック』の撮影に参加した。27日まで、必要なシーンを急いで撮影した」と伝えた。
続いて「幸いなことに、炎症反応の数値が低くなり、健康をだいぶ回復した状態だ。主治医と相談して無理のない範囲で撮影に臨んだ。再びスケジュールを調整し撮影に参加していく予定だ」と述べた。


ジスは今月13日、急性骨髄炎を診断され、緊急手術を受けた。その後、出演していた「ファンタスティック」の撮影を暫定的に中止し、健康の回復に努めた。しかし、彼自身が撮影復帰への強い意志を見せ、約2週間だけでドラマ撮影を再開した。


THE FACT|キム・ミンジ記者



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10