SUPER JUNIORのイトゥク。|THE FACT DB


SUPER JUNIORのイトゥクが、DJを務めるKBS CooL FM「KISS THE RADIO」(別称:シュキラ)から降板する。


所属事務所のSMエンターテインメントは28日、「イトゥクは、今週までラジオ番組を行う」と伝えつつ、「多忙なスケジュールのため、これ以上番組を続けることが難しく、数ヶ月前から制作側に降板する意思を伝えていた。さる8月21日が『シュキラ』の放送10週年でもあり、DJとしての務めを果たし、今週まで放送することと決定した」と説明した。


8月21日に放送10週年を迎えた「KISS THE RADIO」。|写真:「KISS THE RADIO」Instagram


イトゥクの降板ニュースとともに、同番組が廃止されるという噂が浮上したが、これに対してKBSの関係者は、「決まったことはない」と立場を明かした。


2006年8月21日に、イトゥクとウニョクがDJとして放送をスタートしたSUPER JUNIORの「KISS THE RADIO」は、11年12月からメンバーのソンミンとリョウクがDJを担当し、13年4月からはリョウク単独でおよそ3年間番組を進行。今年10月11月にリョウクが入隊することが決定したため、イトゥクがDJを担っていた。


THE FACT|キム・ミンジ記者



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10