©FRAU INTERNATIONAL


日本でのファンミーティング開催が告知されるや否や、来日を待ち望んでいたファンはもちろん各方面から大 きな期待を集めたイ・ジョンソク。ドラマ「君の声が聞こえる」、「ドクター異邦人」、「ピノキオ」と立て続けに主演作が日本で放送されたこともあり現在日本での注目度が急上昇、さらに人気に火が点き、その人気はとどまることを知らない状態だ。ソウルを皮切りにスタートしたアジアツアー2 カ所目となった日本公演は大阪と東京での開催であったが、チケット発売と同時に応募が殺到。予想を上回る倍率の抽選となった。


そんな中、韓国国内や中華圏に負けず劣らずの熱狂で幕をあけた今回の来日公演。ただそこに存在するだけでファンを一瞬にして幸せにしてしまうイ・ジョンソク。ドラマ等で見せる俳優としての姿とはまた違った魅力を放つ姿はもはや天性の才能ではないだろうか。25日(日)はZeppなんば大阪、27日(火)には豊洲PITといずれもSOLD OUTになった本イベントでは、決して饒舌ではないながらも、近況トークや最近韓国で成功裏に終了した主演ドラマにまつわるエピソードなどを披露。またファンサービスが格別な彼らしく、“Today's type”と題されたコーナーでは客席から選ばれたラッキーなファンを舞台に呼び、直接歌を歌いながらプレゼントを渡す演出も。


©FRAU INTERNATIONAL


選ばれなかったファン達に対するフォローも忘れないジョンソクは、その後も客席に度々愛嬌を見せて、会場を熱狂させた。終盤には苦手だという歌を照れながらも2曲披露。はにかみながら精一杯歌う姿にファン達はさらに熱狂。公演終了後は、参加者全員とのハイタッチ会を実施。一人ひとり、視線を合わせながら最後までファンに対し惜しみない愛情をみせてイベントは大盛況のなか終了した。なお、先ごろ韓国で放送が終了したイ・ジョンソクの最新主演作「W-二つの世界-」は、来月30日より衛星劇場(CS放送)にて日本初放送予定だ。


©FRAU INTERNATIONAL


■公式ファンクラブ情報
LEE JONG SUK JAPAN OFFICIAL FANCLUB 「With JS JAPAN」
https://www.lee-jongsuk.jp/
※新規会員申込み受付中
※入会金 1,080 円(税込)/年会費 5,400 円(税込)
日本公式オフィシャルツイッター:@jongsukjapan (https://twitter.com/jongsukjapan)

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10