俳優ヒョンビン(右)とユ・ジテが出演する映画「クン」の台本読み合わせ。|SHOWBOX


俳優ヒョンビンとユ・ジテ主演の映画「クン」が来月から撮影に突入する。


映画「クン」側は30日、「出演陣と制作陣が26日、台本読み合わせを終えた。来月1日に撮影をスタートする」と伝えた。映画「クン」は韓国を騒然とさせた希代の詐欺師を逮捕するため、“詐欺師を騙す詐欺師”と“エリート検事”が手を組むという爽快な物語を描く作品。ヒョンビンは“詐欺師を騙す詐欺師”のファン・ジソンに変身し、賢いで洗練されたキャラクターを見せる予定だ。ユ・ジテは稀代の詐欺師を逮捕するためにファン・ジソンと手を組む大検察庁特捜部の検事パク・ヒスに扮する。


初の台本読み合わせを終えた同映画のチャン・チャンウォン監督は「台本読み合わせだけでも十分なエネルギーが感じられた。非常に軽快で痛快な映画になる予感がする」と感想を語った。ヒョンビンは「初めてのミーティングだったが、息がよく合って気持ちがいい。最後までこの気持ちで撮影に頑張りたいし、無事に終えるように努力する」と覚悟を伝えた。ユ・ジテは「良い雰囲気だけに、面白い映画が誕生すると思う。みなさんと一緒に良い作品ができるように最善を尽くしたい」と期待を寄せた。


THE FACT|キム・ギョンミン記者


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10