オム・テウン事件を捜査している韓国・城南(ソンナム) 市盆唐(プンダン) 警察署は6日、「まだ検察に送検していない」と伝えた。|イ・ドクイン記者


韓国・城南(ソンナム) 市盆唐(プンダン) 警察署が俳優オム・テウンの性的暴行容疑と関連し「まだ検察に送検していない」とコメントした。


盆唐警察署の捜査課長は6日午後、「現在、同事件の捜査が進められている。報道されたように検察への送検は、まだされていない状況」と、売春容疑で送検したとの一部報道を否定した。
オム・テウン事件と関連し、韓国のあるメディアは同日、「オム・テウンが性的暴行の疑いでは“嫌疑なし”とされたが、売春の疑いで書類送検される予定だ」と報じた。


オム・テウンは、今年1月に京畿道(キョンギド)城南市盆唐区にあるマッサージ店で従業員A氏に性的暴行を加えた疑いで訴えられた。当時、所属事務所キーイースト側は「告訴人A氏が主張する性的暴行は事実ではない」とし「虚偽告訴罪や恐喝罪など、A氏に対してすべての法的対応を検討する」と強く反発した。


THE FACT|ユン・ソヒ記者



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10