(C)2016スカパー!/KBS JAPAN


スカパーJSAT株式会社とKBS JAPAN株式会社、韓国放送公社が10月26日よりBSスカパー! でオリジナル韓流ドラマ『君を守りたい~ONE MORE TIME~』の放送を開始するのに先駆け、第1話先行試写会および主演のエル(INFINITE)によるトーショーが10月10日、東京・山野ホールにて開催された。


抽選で選ばれたスカパー! 加入者が招待された先行試写会で第1話の上映が終わると、MCの呼び込みで主演を務めるエル(INFINITE)が登場し、トークイベントがスタート。会場のファンへ第1話の感想が聞かれると「カッコよかった!」の声や割れんばかりの拍手・声援があがると、エルは満足げに「ありがとうございます!」ときらきらの笑顔を見せた。


今回は、現在半分ぐらい撮影が終わっているというドラマ撮影中の合間を縫っての来日だ。「昨日の夜まで撮影していて、今日の夜帰国し明日は朝から撮影」という超多忙ななかの今回のイベントだが、「ファンの皆さんに会いたかったから」とぐっとくる言葉を日本語で話すエルにファンのハートは打ち抜かれっぱなし。また、MCから本作で初主演を務めたことを聞かれると「正直、ドラマ撮影より今の方が緊張しています。これまでドラマ撮影は何度かありますが、その作品を放送ではなく、僕のことを愛してくださっている皆さんに先行してお見せするというのがとっても恥ずかしい」とはにかみながら笑顔。


(C)2016スカパー!/KBS JAPAN


演じるキャラクター、ユ・タンは「自分と違ってストレートに感情を表現するタイプ。なので、これまでと違っていろいろな感情表現が見てもらえる」と自身の俳優としての進化に自信をのぞかせた。
また「僕が経験した撮影現場の中で一番雰囲気が良かった」という撮影現場の様子がメイキング映像で紹介されると「こんなメイキング映像が撮られてるなんて初めて知った!」と驚きながらも楽しい現場を再確認したよう。「現場でよくジャンケンで負けた人がコーヒーとかアイスクリームなどをおごる、というゲームをやるのですが、一番負けるのが監督と撮影監督」とエピソードを明かしたが、スタッフらとの和気藹々とした現場映像も流された。


(C)2016スカパー!/KBS JAPAN


(C)2016スカパー!/KBS JAPAN


(C)2016スカパー!/KBS JAPAN

(C)2016スカパー!/KBS JAPAN

また、原作がWEB漫画ということにちなみ、エルがドラマ登場人物を描いて、その絵を会場のファンが当てるゲームやプレゼントコーナーも行われた。最後にエルは「この場に足を運んでくださった皆さんに心より感謝します。1人で日本に来て皆さんにお会いするのは本当に久しぶりです。僕1人で日本に来てサイン会をしたこともありますし、1人で来てドラマの撮影をしたこともあります。そして今回、1人で来たこの場というのは本当に有意義な場だと思います。今までINFINITEのエルとしての姿を皆さんにお見せしていたとすると、今この場には俳優キム・ミョンスとして立っています。歌手とは違って今まで見せることができなかったところを、スカパー! で放送される作品を通して皆さんにお見せできると思います。今回のこのドラマは僕の人生にとって重要な作品になりそうです。ですからこの作品にもたくさんの愛情を宜しくお願いします。そして、僕キム・ミョンスとエルにもたくさんの愛情をよろしくお願いします。本日いらしてくださった皆さん、本当にありがとうございました」とあいさつ。さらに「このドラマをはじめ、今後ソロ活動の予定もあるので、応援してください」とも明かすと、ファンからはさらに大きな歓声と拍手が沸いた。


(C)2016スカパー!/KBS JAPAN


現場で先輩俳優に褒められたことに触れ「褒められるのが好き」と語ると、その後MCに何度となく褒めいじられながら、その都度キュートな笑顔を見せたエル。褒められて伸びるタイプだろうか? 『君を守りたい~ONE MORE TIME~』を見て、その演技を褒めたい、と期待してしまう。


(C)2016スカパー!/KBS JAPAN


エルが主演を務めるWEB漫画「別れた翌日」原作のオリジナル韓流ドラマ『君を守りたい~ONE MORE TIME~』はファンタジーラブコメディ。BSスカパー!にて10月26日午後8時より毎週水曜放送(再放送11月1日午後10時より)、全8話。KBS Worldでは12月2日午前11時5分より本放送前に、第1話をBSスカパー!と同日先行放送。
■公式サイト http://www.bs-sptv.com/kimimamo/


THE FACT JAPAN|野﨑友子



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10