ポニーキャニオン創立50周年を記念した「ぽにきゃん50TV」が10月8日昼12時から10日14時までの3日間放送された。
10日朝8時の「WELOVEK特別編」には、韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」の吹替えを担当した、寿美菜子、増田俊樹、濱野大輝が登場。初となる吹替え版を公開し、役に対する想いやアフレコ現場での裏話を語った。


朝鮮王朝建国を目指し奮闘する六龍の1人でもあり、ヒロインの”プニ”を担当した寿美菜子は、演じる上で気を付けていたことは?という質問に対して、「原音の響きを大切にしていた」と原作を尊重しながら取り組んでいたことを明かし、また、その兄であり高麗一の剣士“イ・バンジ”を担当した濱野大輝は、「地声の違いはあったが感情やバンジの力強さを意識していた」と無口な剣士を演じるコツも含め語った。
さらに、立身出世を目指し主人公の護衛剣士まで登りつめる“ムヒュル”を担当した増田俊樹は、役の成長や気持ちの変化が多く苦労した役だが「一作品目がこの作品でよかった」と、次の韓流作品への出演も期待させた。アフレコ現場は、和気あいあいとした雰囲気の中で行われたため、それぞれ思い入れが深い作品となったようだ。


番組の最後には、3名のサイン付きパンフレットのプレゼントが告知され、サプライズで、主人公“イ・バンウォン”の声を担当した石田彰からのプレゼントも発表された。
プレゼントの応募期間は16日(日)23:59までとなっているので、ぜひ「WELOVEK」Twitterにアクセスしてみてほしい。


【プレゼント応募方法】
Twitterにて、「WELOVEK」Twitterアカウント @ponycanyon_kdp  にアクセス。
【WELOVEK50周年特番】六龍が飛ぶ出演者プレゼント応募!と記載されたツイートをリツイート。
抽選の発表は、ダイレクトメールにてお伝えします。


【商品情報】六龍が飛ぶ
■<レンタル>テレビ放送版・全33巻11月2日より順次レンタル開始
 [収録] 各巻2話収録(第33巻のみ1話+特典映像収録) 日本語字幕版/日本語吹替版収録
        全65話/約45分(各話)/品番:PCBG.73011~73043


■<セル>韓国オリジナル版・全5BOX11月16日より順次リリース
 [価格]各15,000円+税
[収録] 各5枚組(各BOX・10話収録) 日本語字幕版/日本語吹替版収録
       全5BOX/全50話収録/約60分(各話)/品番:PCBG・61665~61669
[特典映像]メイキング映像/キャストインタビュー/日本版予告編/韓国版番宣番組等


【CAST(声) 】
■イ・バンウォン :ユ・アイン(声:石田彰)「ファッション王」「チャン・オクチョン」
■チョン・ドジョン:キム・ミョンミン(声:星野貴紀)「弁護士の資格〜改過遷善」「ドラマの帝王」
■プニ:シン・セギョン(寿美菜子)「声:根の深い木 -世宗大王の誓い-」
■イ・バンジ:ピョン・ヨハン(声:濱野大輝)「ミセン-未生-」
■ムヒュル :ユン・ギュンサン(声:増田俊樹)「ピノキオ」
■ヨニ:チョン・ユミ(声:森なな子)「イニョプの道」
■イ・ソンゲ:チョン・ホジン(声:津田英三)「グッド・ドクター」


【STAFF】
■脚本:キム・ヨンヒョン「根の深い木 -世宗大王の誓い-」「宮廷女官チャングムの誓い」「善徳女王」、パク・サンヨン「根の深い木 -世宗大王の誓い-」「善徳女王」
■演出:シン・ギョンス「根の深い木 -世宗大王の誓い-」


【ストーリー】
高麗後期の14世紀。辺境の咸州(ハムジュ)に暮らすイ・バンウォンは、百戦百勝の名将である父イ・ソンゲのような強い男になることを夢見ていた。ところがある日、初めて都を訪れたバンウォンは、尊敬する父が悪徳官僚イ・インギョムの圧力に屈した姿を見て絶望する。そんな中、成均館の官吏チョン・ドジョンはイ・インギョムらの企みを暴き、明との戦を阻止。その姿に感銘を受けたバンウォンは、都に残って成均館に入学する。時は流れ、6年後――。<新たな国を建設する>というチョン・ドジョンの志を知ったバンウォンは彼を探し始め、腐敗した高麗を終わらせるべく武術を極めたタンセ、重税に苦しむ村人を救いたいと願うプニ、立身出世を目指す剣客ムヒュルと出会う。彼らはチョン・ドジョンの暗号と運命に導かれ、イ・ソンゲのいる咸州に集結。やがて6人の勇者たちは、新国家を築くという目標に向かって一つになるが…。


(C)SBS


「六龍が飛ぶ」
11月2日レンタル開始&11月16日発売開始
価格:¥15,000円+税
発売元:フジテレビジョン/ポニーキャニオン 販売元:ポニーキャニオン
◆公式サイト http://rokuryu.com/



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10