売春の疑いで書類送検された俳優オム・テウン。|イ・ドクイン記者


性的暴行の疑いで訴えられた俳優オム・テウンが性的暴行ではなく、売春容疑で書類送検された。


韓国・城南(ソンナム) 市盆唐(プンダン) 警察署側は14日、「2ヶ月間にわたって行われた捜査の結果、オム・テウンは性的暴行ではなく、売春をしたと調査された。売春容疑を適用して検察に起訴意見で書類送検した」と伝えた。
オム・テウンは今年1月、城南市のあるマッサージ店で売春をした疑いを受けている。警察によると、当時、オム・テウンは、自分の携帯電話でマッサージ店に電話し直接予約をした後、一人で来店した。売春の代金は現金で支払ったという。


オム・テウンは売春容疑を否定したが、警察は、オム・テウンが売春の代価と推定されるお金を現金で渡した後にサービスを受けたと供述した点、同店が売春が行われる風俗店である点から売春の疑いを適応した。
オム・テウンを告訴した30代女性A氏は、金品目的でオム・テウンに脅迫するために虚偽の告訴をしたと伝えられた。A氏は虚偽告訴と恐喝未遂の疑いで立件され、起訴意見で書類送検された。


THE FACT|ユン・ソヒ記者

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10