写真:S.A.L.T.エンターテインメント


写真:S.A.L.T.エンターテインメント


マレーシアを初訪問した女優パク・シネ(26)が熱い歓迎を受けた。


パク・シネは14日、ミューズとして活躍している化粧品ブランド、アモーレパシフィック・マモンドのマレーシア進出を祝うグランドローンチイベントに登場。ブランドを紹介すると同時に爽やかな魅力で集まった数千人のファンを魅了した。


ドラマ「美男<イケメン>ですね」「相続者たち」「ピノキオ」に続き、今年の夏に放送した「ドクターズ~恋する気持ち」まで、出演作品ごとに連続ヒットを収めたパク・シネは、韓国はもちろんアジアの女神として愛されている。特に、マレーシアでは「ドクターズ~恋する気持ち」が他のドラマに比べ、8倍以上を上回る視聴率をマークする最高の人気を博し、パク・シネの人気はよりいっそう高まっているという。これにマレーシアのファンは、パク・シネが現地に到着する空港からイベント現場まで駆けつけ、熱烈な歓迎を意を伝えた。


一方、マレーシアでのイベントを成功的に終えたパク・シネは、次回作として映画「沈黙(仮)」に出演することが確定し、これから撮影に臨むという。
また、チョ・ジョンソク、ディオ(EXO)と共演した映画「兄」が11月公開を控えており、今後の活躍がますます期待される。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10