(C)Tomoko Nozaki


『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』のDVD発売を記念して、俳優ソ・ガンジュンが10月16日、東京・山野ホールにて来日記者会見を行った。


同ドラマは、完璧だけどキケンな先輩と子犬系ピュア男子が不器用女子をめぐってバトルを繰り広げるミステリアス・ラブコメディ。パク・ヘジン演じるユ・ジョンとソ・ガンジュン演じるペク・イノというイケメン競演が話題を呼び、映画界で注目の女優キム・ゴウンがヒロインを好演し、人気を博したドラマだ。


ソ・ガンジュンは、ドラマについて「普通のラブロマンスものとはちょっと違っていて、スリルも味わいつつ、甘いラブストーリーも味わえる作品」とし、演じたイノ役について「ぺク・イノはとても荒っぽっかたりワイルドだったりするが、実は心は優しい純情な男。すぐに会って親密になれるような人物で、こんな友達がいればいいな、友達になりたいなと思えるような人物」と紹介。そして、「『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』は、僕に演じることの楽しさを感じさせてくれた大切な作品」と語った。


(C)Tomoko Nozaki


もし自分が女性なら、ユ・ジョンとイノのどちらにひかれるか、との問いには「どちらかを選ぶのは、あまりにも複雑な心境。なのでシンプルに(ナム・ジュヒョク演じる)ウンテクを選びます。なぜなら、一人の女の子をずっと見つめ続け好きでいるから。互いのことをケンカするようにじゃれ合いながら、時にはウンテクは後輩なのに(パク・ミンジ演じる)ボラの面倒をみてあげたり、年上のお兄さんのようにも見える。互いにドキドキ・ワクワクする関係性がとても素敵だなと思った」と意外なサブキャラのラブラインに注目させる返答でドラマのファンをうなずかせた。


また、自分は「○○系男子」と表現するなら何?との問いに、「いつ恋愛をしたかな…と思うくらい久しく恋愛をしていないのでどうだったけ…」と真剣に悩みながら「ケースバイケースだと思うが、イノのような子犬系なところもあって、ハツラツとした姿をみせることもあれば、慎重に物事を考え真面目な話もするし、時にはお兄さんのように包み込んであげるということもあると思う」と絞り出した。


ライバル役のパク・ヘジンとの撮影現場でのエピソードをたずねると、「撮影の合間は、ドラマの三角関係から離れて、兄と弟のような関係だった。ヘジンさんはとても面倒見がよくて、僕のことをよく面倒を見て心配もしてくれた。役柄では元々は仲の良い友達なので、カメラを離れても兄と弟のようでもあり、友達のような関係でもあった。悩みごとがあるときは話を聞いてもらったりもした」と明かした。


(C)Tomoko Nozaki


この日は、DVD購入者特典として約300人のファンが参加して行われたが、ファンの「イノは夢を選んだが、自身は愛を選ぶか夢を選ぶか」との質問に「僕ならきっと夢をとる。僕にとって、夢はかけがえのないもの。まず夢を成し遂げて、愛する人を求めるのがあるべき姿ではないかなと思う。愛する人もきっと夢を成し遂げた僕のことをより好いてくれるんじゃないかなと思う」と回答。これは「恋愛より仕事優先で頑張る」という宣言ととらえたファンからは大きな拍手が沸いた。さらに「今の夢は?」という質問に「さまざまなキャラクターを演じ、いろんな方面、ジャンルで活躍する人になること。その夢を叶えるために今忙しく走り続けているので、うれしいです」と最高にきらきらの笑顔を見せた。


ペク・イノのキャラクターがばっちりハマっていたソ・ガンジュン。23歳になったばかりの彼は、少年のようなキュートさやピュアさがある一方、大人の色気や男らしさも併せ持ち、柔軟性のある俳優だ。彼の「夢」は遠からず叶うのではないかと予感させるが、息切れしないようにインターバルもとってじっくり進んでほしいと思う。


■「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」
DVD-SET1  発売中
DVD-SET2  11月2日(水)発売
価格:各15,000円+税
※レンタルDVD リリース 12/2(金)Vol.1-7、1/6(金)Vol.8-13
【発売・販売】NBC ユニバーサル・エンターテイメント
©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved
※原作マンガ「チーズ・イン・ザ・トラップ(原作作家:soonkki)」がLINEマンガで無料で読める!
http://manga.line.me/webtoons/periodic?id=414813
■ソ・ガンジュン ジャパンオフィシャルファンクラブ http://seokangjun.jp/



THE FACT JAPAN|野﨑友子



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10