© DAZED & CONFUSED Korea


© DAZED & CONFUSED Korea


© DAZED & CONFUSED Korea


ドラマ「W」で“マンチッ男女(만찢남녀:漫画の画面を破って出てきた男女の意味)”カップルとして愛された俳優イ・ジョンソクと女優ハン・ヒョジュが、ファッショングラビアで再会した。


ファッション&カルチャーマガジン・DAZED & CONFUSED韓国版は18日、最近東京ロケで行われた2人のグラビアを公開した。
「W」で初共演したイ・ジョンソクとハン・ヒョジュは、グラビアでもカン・チョルとオ・ヨンジュ(劇中名)を召還したかのように、完璧なビジュアルを誇りながら愛らしく仲睦まじいカップルを姿を演出した。


撮影とともに行われたインタビューでは、2人の演技相性がよかった秘訣を尋ねた。するとハン・ヒョジュは「コミュニケーションすることが重要だと思いました。お互いたくさん会話していたおかげだと思います」と答え、イ・ジョンソクは「現場でヒョジュ姉さんにアドバイスをたくさん求めていました。第9話のところでカン・チョルの記憶がリセットされるシーンがあって、それをどうしたらいいのか悩んだんですが、姉さんにたくさん助けられました」と、感謝を気持ちを表した。


また、漫画と実写を行き来するシーンではキャラクターのシンクロ率が非常に高かったことで“マンチッ男”“マンチッ女”と呼ばれた感想を聞くと、ハン・ヒョジュは「身に余るお言葉です。でも、そういう修飾語よりは作品や演技に対して褒められた時がもっとうれしいです」と答えた。イ・ジョンソクも、「同感です。気分を牛耳るほど重要な話だと思いますし、俳優として演技に対する評価がもっとも気になります」と、演技に対する真剣な姿勢をうかがわせた。


俳優としてお互いに求めることを聞くと、イ・ジョンソクは「今回の作品でお会いする前に、自分が思っていたハン・ヒョジュという女優は静的なイメージが多少ありました。どこか悲しく見える悲恋な感じというか。しかし、実際会ってみたら、すごく明るいエネルギーを噴き出す人だったので驚きました。これからはそういう魅力をもっと出してくれる作品をたくさんやってほしいです」と答えた。
これにハン・ヒョジュは、「ジョンソクさんは長所がたくさんある俳優だと思います。本人が思うよりずっとパワフルで、いい演技をする俳優であることを自分自身で認め、心は少し楽にして演技してほしい」と語り、お互いに対する深い信頼と愛情を表した。



イ・ジョンソクとハン・ヒョジュのファッショングラビアとインタビュー全文は、DAZED & CONFUSED韓国版11月号に掲載される。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10