防弾少年団が米ビルボードの3つのチャートで1位を達成した。


防弾少年団が米ビルボードの3つのチャートで1位を達成した。


ビルボードは19日、2016年10月29日付の最新チャートを発表。防弾少年団は、2ndフルアルバム「WINGS」と同アルバムのタイトル『血、汗、涙』で、「ワールドアルバム」、「ワールドデジタルソング」、「ソーシャル50」の部門で1位を獲得した。
特に、「ソーシャル50」は、SNSで最も影響力のあるアーティストを選ぶランキング。過去にはジャスティン・ビーバーやテイラー・スウィフトなど有名ポップスターが1位を獲得するなど、ネット上での人気がわかる指標として、世界音楽ファンの注目度が高い。


防弾少年団側の関係者は、「ネット上で着実にファンとコミュニケーションしてきた。また、多様なコンテンツを作ったりして、新しいトレンドを披露した」とし、「ソーシャル50」で1位をなったことについてコメントした。


THE FACT JAPAN


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10