プロボウラーに挑戦する俳優キム・スヒョン。|ムン・ビョンヒ記者


FTISLANDのイ・ホンギ。


プロボウラーに挑戦することで話題を呼んでいる俳優キム・スヒョンと、バンドFTISLANDのイ・ホンギが、総114人が出場した第1次選抜戦を通過した。


22日~23日、京畿道・安養市にあるホゲ体育館で行われた「2016韓国プロボウラー男子 第22期選抜戦」の1次実技評価に臨んだ2人は、2日間計30ゲームを経て合格点である平均190点(5700点)以上をとり、2次選抜戦に出場できる資格を得た。


まずキム・スヒョンは、この2日間に平均214.6点(総6,439点)で114人のうち31位を記録。序盤で緊張するも、後半では落ち着いた表情で8連続ストライクを見事に決めていた。
イ・ホンギは平均191点(総5,730点)を記録して92位を記録。左手に痛みを訴えながらも集中力を発揮してスペアをとった。2人はゲームが終わるまで静かにお互いを応援し、一般人選手たちともうまく息を合わせるペアプレイで1次戦を締めくくった。


キム・スヒョンとイ・ホンギが出場する第2次選抜戦は10月29日~30日に行われ、計30ゲームに平均200点が合格点となっている。2人がこれを通過すれば、11月中旬に3泊4日間の第3次教育過程に入所することになり、最終評価を経てプロボウラー資格の合格可否が決まる。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10