(C)2016 showbox and bom film productions ALL RIGHTS RESERVED.


チョン・ドヨン×コン・ユ 豪華2大スター共演
雪に覆われたフィンランドで出会い、激しく惹かれ合う男と女。
映画『男と女』
2017年2月4日(土)シネマート新宿 ほか全国ロードショー決定!


誰かの妻や夫として、義務的な日常に疲れ孤独を抱える2 人が出会った時、 再び“男と女”として、愛し愛されることの喜びと快感に溺れていく――。


ロマンスの女王 チョン・ドヨンの正統派ラブストーリー復帰作であり、多彩な魅力で女性たちの心を鷲掴みにしたコン・ユ初の恋愛映画となる本作。
それぞれ出演した映画やドラマで、本当に恋に落ちたようなリアルな演技を見せてきた2人の役者が待望の初共演を果たし、フィンランドでのファンタジーのような愛や現実世界の愛など、様々な愛の風景をリアルに描き出す。


揺れる瞳や表情のわずかな変化だけで主人公の感情の動きをありありと伝えるチョン・ドヨンと、 少年の純粋さと、どんな時でも頼れそうな男の懐の深さを併せ持つコン・ユは、“彼女 サンミン”と“彼 ギホン”として出会い、『男と女』の愛の世界に観客をいざなう。


誰かの妻や夫として、自分自身の寂しさは忘れて生きてきた2人の男女が、お互いによって再び“男”と“女”に戻る。出会いから互いに惹かれ合うまで、そして恋に溺れる瞬間と危機、それによる悲しみまで。「男と女」は、愛という最も原始的な感情の波と、その中に内在するドラマを追いながら、誰の心の中にもある愛の感情を呼び覚ます....


チョン・ドヨン、コン・ユの豪華2 大スターが愛の本質を体当たりで演じる大人のラブストーリーがついに日本登場!


『男と女』2017年2月4日(土) シネマート新宿ほか全国ロードショー
【監督】イ・ユンギ(『愛してる、愛してない』)
【出演】チョン・ドヨン(『シークレット・サンシャイン』『メモリーズ 追憶の剣』)
     コン・ユ(『トガニ 幼き瞳の告発』「コーヒープリンス1号店」)
     パク・ビョンウン(『恋愛の温度』)、イ・ミソ(『セシボン』)

2016年/韓国/115分/カラー/シネスコ/5.1ch/原題:남과여/配給:クロックワークス


★11/5(土)より選べる2種の特典付き前売券発売開始!
 前売券特典:
①「男と女」オリジナルA4クリアファイル
②「男と女」オリジナルポストカード5枚セット
※2種類からどちらか1種お選びいただけます。
※数量限定となりますのでなくなり次第終了となります。



■公式サイト:http://mw-movie.com/
■公式Twitter:@otokotoonna0204
■公式Instagram:@klockworxasia


(C)2016 showbox and bom film productions ALL RIGHTS RESERVED.


【STORY】
フィンランドのヘルシンキ、子供たちの国際学校で出会ったサンミン(チョン・ドヨン)とギホン(コン・ユ)は、遠く離れた北のキャンプ場に2人で向かうことになる。大雪で通行止めとなり、誰もいない真っ白な森の小屋で2人は体を重ね合わせ、互いの名前も知らないまま別れる。8か月後のソウル。フィンランドでのひとときを雪原が見せた夢だと思い、日常に戻ったサンミンの前に、突然ギホンが現れ、2人はどうしようもないほど熱く惹かれ恋に落ちる。


(C)2016 showbox and bom film productions ALL RIGHTS RESERVED.


フィンランドの白く輝く雪原――
孤独を抱えた男女が熱く惹かれ合う感情を引き立てる、幻想的なロケーション
家族と仕事で手一杯の、表面上は平穏に見える日々を送っていた“男と女”の縁は、遠い異国のフィンランドで始まる。子供の学校のキャンプのためにヘルシンキにやって来た女と海外勤務中の男は、偶然同行することになったフィンランド北側の荒涼とした雪原で互いに惹かれ心を許す。人の気配がなくなり真っ白な雪が降る中、現実離れした夢のような空間で、互いに相手の素性も知らないままその瞬間の感情に溺れる2人。異国フィンランドの凍てつくような美しい風景をバックに、現実から遠く離れた時間と空間の中に観客を引き込んでいく。



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10