映画「兄貴」の制作報告会が26日、ソウルのCGV狎鴎亭館にて行われた。写真は同映画の男女主演を演じるEXOディオ、パク・シネ(中央)、チョ・ジョンソク。|ムン・ビョンヒ記者


俳優チョ・ジョンソク(35)が、女優パク・シネ(26)に対する格別な愛情を表した。


26日、ソウルの江南で行われた映画「兄貴」の制作報告会で、主人公の兄コ・ドゥシク役を演じるチョ・ジョンソクは、「パク・シネさんには個人的にすごく期待していた。撮影現場では笑いの花が咲いていたし、彼女が僕に関心があるのかなって思ったくらいだった」とジョークを飛ばし、笑いを誘った。


これにMCのパク・ギョンリムは、「ドラマの撮影(「嫉妬の化身」)で徹夜したから、疲れているようだ」と突っ込んだが、チョ・ジョンソクは頷きながらも、一緒に登壇したディオ(EXO)を見る時とは違って、パク・シネには優しいまなざしを送る表情演技まで披露して、会場を笑いの渦にした。


「兄貴」で詐欺前科10犯の兄コ・ドゥシクを演じるチョ・ジョンソクと、柔道国家代表のコーチ、イ・スヒョンを演じるパク・シネ


映画「兄貴」は、詐欺前科10犯の兄コ・ドゥシク(コ・ドゥシク)が、負傷を負った柔道国家代表の弟ドゥヨン(EXOディオ)を口実に仮釈放の機会を得て、15年ぶりの気まずい同居を始める兄弟の物語を描くコメディ作品。11月30日(水)韓国全土で公開。



THE FACT|キム・ギョンミン記者



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10