写真:文化倉庫、STUDIO DRAGON


俳優イ・ミンホが、これまで見せてきたスチールとは全く異なる“ダーク”な姿で視線を釘付けにした。


SBS新水木ドラマ「青い海の伝説」(脚本:パク・ジウン、演出:チン・ヒョク)の制作陣は27日、イ・ミンホ演じるホ・ジュンジェがビルの警備員に催眠をかけるスチールを公開した。
怪しい服装と雰囲気を醸し出すホ・ジュンジェは、片手にライターをもち誰かを見つめており、帽子のひさしの影から見えるまなざしは、強烈なカリスマ性を感じさせる。


ホ・ジュンジェは自分を止めようとする警備員を相手に催眠をかけるところで、ライターの炎に惑わされぼうっとする警備員の姿は、彼の完璧な催眠術を証明している。
天才詐欺師ホ・ジュンジェは、自分が欲しいものを得るために催眠や心理術を利用する自他公認の脳科学専門家でもある。


これに先立ち、詐欺師たちの憧れである「月刊詐欺師」(ドラマの制作陣がPRとして企画した仮想の雑誌名)の表紙を飾ったホ・ジュンジェは、インテリなセクシー美を放つ検事に変装し、今度は上手に催眠をかけるダークなジュンジェの一面をみせた。制作陣は、「彼は脳科学をうまく利用し、相手を混乱させる能力を持っている。催眠とともに華麗な手技でマジックも披露する予定なので、初放送までぜひとも楽しみにしていただきたい」と期待を寄せた。


「青い海の伝説」は、韓国初の野談集(朝鮮時代の物語本。広く民間に伝わる野史,巷談,街説,軍談などが収録)と言われる於于野談にある人魚の物語をモチーフとしたファンタジーロマンスドラマで、ヒロインを演じるチョン・ジヒョンはソウルで厳しい生活を送ることになる人魚のシムチョン役を、イ・ミンホはそんなシムチョンと恋に落ちる詐欺師ホ・ジュンジェ役を演じる。
ほか、イ・ヒジュン、シン・ヘソン、ムン・ソリ、イ・ジフン、パク・ヘス、ソン・ドンイル、ファン・ジネ、ナ・ヨンヒ、シン・ウォノ(CROSS GENE シン)、パク・ジニョン(GOT7 ジニョン)などの豪華キャストに、ヒットメーカーのパク・ジウン脚本家とチン・ヒョク監督が意気投合したことで話題を呼んでいる注目の作品だ。
11月16日(水)夜10時より、韓国SBSチャンネルにて放送スタート。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10