――――――――――
現在、開催中・応募受付中のイベント
――――――――――
■ 年末特別企画「梨花国楽管弦楽団スペシャルコンサート」11月17日(木) 19時 ※締切 11/8
 西洋音楽と韓国音楽との調和を奏でる梨花国楽管弦楽団と韓国を代表する
 パンソリ名唱の安淑善さん、そして日本の三味線とのコラボレーション舞台
 ・詳細 ⇒ http://www.koreanculture.jp/info_news_view.php?number=5136


■ 韓国映画企画上映会:歴史と伝統に触れる韓国時代劇映画特集
 「王になった男」11月15日(火) 19時 ※締切11/6
  朝鮮時代の実在した悲劇の王、光海君を見事に演じたイ・ビョンホンの初時代劇
  ・詳細 ⇒ http://www.koreanculture.jp/info_news_view.php?number=5130
 「神弓-KAMIYUMI」11月24日(木) 19時 ※締切11/14
  17世紀の丙子の乱[丙子胡乱]を舞台としたアクション映画
 ・詳細 ⇒ http://www.koreanculture.jp/info_news_view.php?number=5134
★同映画の昼の部の上映(15時)は申し込み不要です。


■ 東京芸術大学韓日学生交流展「Challenge Art in Japan 2016-環状の岸辺」11/8(火)~11/26(土)10~17時 *日曜・祝日は休館
 東京芸術大学に在籍する韓国人留学生と日本人学生総勢12名による展覧会。
 ・詳細 ⇒ http://www.koreanculture.jp/info_news_view.php?number=5126
関連イベントとして韓日美術交流史や美術教育をテーマにした講演会・座談会を開催します。
  (1)講演会「やきもの日韓交流―釜山窯の過去と現在をめぐって」11月12日(土) 14時 ※締切 11/1
     韓国陶磁史専門の片山まび先生が語る400年前の釜山窯における韓日の人々の交流
  (2)講演会「韓国?日本 '90s-'00s」 11月26日(土) 13時  ※締切 11/15
     社会学・美術・音楽に精通な毛利嘉孝先生が語る韓日両国の若い世代の動き
  (3)座談会「いま、感じる・語る・育むこと~藝大教授による対談~」11月26日(土) 15時  ※締切 11/15
     日本を代表するアーティストとしてご活躍の小沢剛先生と社会学者の毛利嘉孝先生による韓日の美術交流をテーマにした座談会
・講演・座談会の詳細 ⇒ http://www.koreanculture.jp/info_news_view.php?number=5128


■『訓民正音』刊行570周年記念特別企画展 <訓民正音とハングルデザイン>10/7(金)~10/28(金) 10~17時 *日曜は休館
 ハングルの原理や作られた背景が記された解説書「訓民正音」とハングルをデザイン的に再解釈した作品を展示。
 手でさわって体験できる作品も展示され、韓国語学習者に特におすすめの特別展。
・詳細 ⇒ http://www.koreanculture.jp/info_news_view.php?number=5096


第21回創作美術交流会作品展


――――――――――
11月のイベント
――――――――――
■ 第21回創作美術交流会作品展 11/1(火) ~11/5(土) 10~17時
 韓日中堅作家による現代美術、絵画などを幅広く展示する美術交流展
 ・詳細 ⇒ http://www.koreanculture.jp/info_news_view.php?number=5124


■ 日韓児童画作品交流展 11/29(火)~12/3(土) 10~17時
 韓日両国の子供たちの豊かな発想を感じることのできる絵画作品を展示
 ・詳細は11月初旬ごろホームページにて告知します。


――――――――――――――
韓国文化院のお知らせ
――――――――――――――
■ 映画祭「コリアン シネマ ウィーク2016」当日観覧受付のご案内
 観覧募集定員に達していない下記の作品について、イベント当日に会場で観覧の受付をする予定です。
 観覧をご希望される方は是非ご来場ください。
 10月28日(金) 13:00 「ノーザン・リミット・ライン 南北海戦」
 ・観覧受付の要領 ⇒ http://www.koreanculture.jp/info_news_view.php?number=5132


■「話してみよう韓国語」2016~17 出場者大募集!!
 韓国語で演じながら表現を楽しむ韓国語のコンテスト「話してみよう韓国語」が今年も開催されます。
 今回は2016年12月から2017年2月にかけて、全国8都市で開催します。
 一般から大学生・中高校生まで幅広い韓国語の学習者が参加できますので、ぜひご応募ください。
  ・詳細 ⇒ http://www.koreanculture.jp/info_news_view.php?number=5046

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10