tvN「私の耳にキャンディ」放送画面


俳優チャン・グンソクのキャディは、ガールズグループGirl's Dayのメンバーで女優として活躍中のヘリだった。


27日に放送されたtvN本音トークリアルバラエティ「私の耳にキャンディ」では、前回に続き秋を楽しむために南怡島に向かったチャン・グンソクと、ボウリング場に行った5人目のキャンディ“*ヨンシム”の秘密通話が描かれた。
(*90年、漫画家ペ・グムテク氏の「14歳ヨンシム」に登場する中1少女主人公の名前)



料理上手なチャン・グンソクは、海苔巻きの弁当を作ってきて秋の風景を満喫。ヨンシムは友人たちとボウリングを楽しんでいた。
恋愛を話題に会話をしていた2人。番組の後半になると、チャン・グンソクは「僕は君が誰なのか分かっちゃったんよ」と明かしつつ、「君はヨンシムではなくて、*ドクソンなんだよ!!!」と叫んだ。これに当惑したヘリは、特有の笑い声で返事しながら自分の正体を認めた。(ドラマ「応答せよ1988」でヘリが演じた女主人公名)


続けてチャン・グンソクが「君に会ったことあるよ」と話すと、ヘリは「いつですか?」といきなり敬語で返事。これにグンソクは「いきなりいつですか?って」「いつまで敬語使うの?」と突っ込んで、笑いを誘った。



そんななか、最近「テレビを友だちにして会話しながらお酒を飲んでる」と寂しがるチャン・グンソクに、ヘリは「かわいそう…」とやるせない声でため息を吐くと、グンソクは、「なら、Girl's Dayのメンバーのなかで僕に紹介したいメンバーはいる?」とアプローチした。しかし、ヘリがすぐ答えられずに躊躇すると、「紹介してくれなくていいから、僕と気が合いそうな人がいるとしたら?」と問い返した。これにヘリは、最年長で料理好きで車が好きなリーダーのソジンが合いそうだと答えた。するとグンソクは、「ソジンさんって元気?」と突然真剣な表情で彼女の近況を尋ねつつ、「今度会ったら僕のことも言っといてね」として、笑いを誘った。


その後、チャン・グンソクは「応答せよ1988」での熱演で演技力を認められたヘリに、役者先輩として「焦らずにやっていったら、きっと自分に一番うまくできることを見つけるはずだよ」と心を込めた優しい言葉でアドバイスをするなど、微笑ましい雰囲気で通話を終えた。


★「私の耳にキャンディ」はMnet Japanにて放送中!
 詳細はこちらへ
 http://jp.mnet.com/program/1737


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10