(c) S.M. Entertainment


ガールズグループ少女時代のメンバー・テヨンが新曲『11:11』(イレブンイレブン)を電撃発表する。


テヨンは11月1日、MelOn、genie、NAVER MUSICなど韓国主要音楽サイトを通じてデジタルシングル「11:11」の音源を配信予定で、グローバル音楽ファンの熱い関心が期待される。


今回の新曲『11:11』は、アコースティック・ギターの穏やかな旋律とテヨンのソフトな歌声が絶妙なハーモニーを作るポップバラード曲で、ファンのためのサプライズプレゼントとして用意されただけに、大きな話題に呼ぶと予想される。


テヨンは少女時代の活動はもちろん、初めてのソロアルバム「I」、2ndミニアルバム「Why」で各音楽サイトとアルバムチャート1位、iTunesの総合アルバムチャートとポップアルバムチャート1位、音楽放送1位などソロ歌手としても大きな人気を博している。
また、SMエンターテインメントのデジタル音源配信チャンネルである「STATION」を通じてリリースした『Rain』『秘密(Secret)』、CMソング『済州島の青い夜』、SBSドラマ「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」のOST『All With You』など、さまざまなジャンルの曲を完璧に歌い、万能ボーカリストとしても認められているだけに、今回のデジタルシングルで聞かせてくれる新しい音楽にも期待が集まる。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10