© YG ENTERTAINMENT


YGエンターテインメントによる怪物新人ガールズグループBLACK PINK(メンバー:ROSÉ、JENNIE、JISOO、LISA)が、セカンド・シングル「SQUARE TWO」の発売を控え、ティーザーフィルムを公開した。


YGエンターテインメントは29日、公式ブログ(http://www.yg-life.com/)をはじめ、BLACK PINKのYouTubeチャンネルなどに「BLACKPINK – SQUARE TWO TEASER FILM ‘JISOO&LISA’ D-3」(https://youtu.be/P6U9MX-5fmI)、「BLACKPINK – SQUARE TWO TEASER FILM ‘JENNIE&ROSÉ’ D-3」(https://youtu.be/w_SXfxgqKOs)という2本のティーザーフィルムを掲載し、JISOOとLISA、JENNIEとROSÉがそれぞれ新曲のコンセプトを予告する神秘的な雰囲気の映像で視線を釘付けにした。




前日新たに解禁されたティーザーイメージと同じビジュアルをみせる4人のメンバーは、妙な雰囲気を醸し出す口笛のBGMとともにセピア色の映像に収められ、清純ながらもエレガントな姿を披露した。


ニューシングル「SQUARE TWO」には、Wタイトル曲の『火遊び(PLAYING WITH FIRE)』と『STAY』、そして『口笛(WHISTLE)』のアコースティックバージョンを収録。BLACK PINKのデビュー曲を手がけたYGを代表する音楽プロデューサーのTEDDYが再び作詞作曲を務め、実力派作曲家であるソ・ウォンジン(Zion.Tの「楊花大橋」を作曲)、EDMとDubstepジャンルで有名なDJ兼作曲家のR.Teeと手を組んで楽曲の完成度を高めた。この3人はYG傘下の独立レーベルでTEDDYが主軸となるTHE BLACK LABLEのプロデューサーとしても活動しており、その実力は世界的に認められているだけに、今回のシングルに対する音楽ファンの期待も高い。


さらに、BLACK PINKは、今度の2枚目シングル活動をより積極的に臨む予定。デビュー当時は、ショーケースのほか音楽番組出演のみにしたため、ファンからのリクエストが殺到していた。
今回は、MBC every1の人気バラエティでアイドル番組の聖地と呼ばれる「週刊アイドル」に出演を決定しており、音楽番組の出演回数も増やすという。


YGが7年ぶりにローンチする新ガールズグループとして、今年8月8日に正式デビューを果たしたBLACK PINKは、ファースト・シングル「SQUARE ONE」で韓国の音源チャートを総なめにした。その1週間後にはアメリカのiTunesでアルバムとワールドワイドチャートを同時席巻。イギリスのアマゾンでも好成績を収めた。
特にWタイトル曲の一つである『口笛(WHISTLE)』は、韓国の地上波音楽番組である「人気歌謡」でデビュー2週間にして韓国ガールズグループ史上最短となる1位を獲得(8月21日)。Mnet「M COUNTDOWN」での1位(9月8日)を含め、総3本のトロフィーを手にした。
さらに、韓国の公認音楽チャートgaonでデジタル、ダウンロード、ストリーミング、モバイル部門の首位(9月8日付)を獲得する4冠を達成。トップアーティスト並みの記録を打ち立てながら恐ろしい新人であることを証明した。


BLACK PINKのセカンド・シングル「SQUARE TWO」は、11月1日(火)にリリースされる。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10