© S.M. Entertainment


少女時代のテヨンがソロボーカリストとして発表するデジタルシングル「11:11」が、ついにベールを脱ぐ。


テヨンの新曲「11:11」は、本日(1日)のよる11時より、各音楽サイトを通じて音源配信をスタート。公式ホームページ(http://taeyeon.smtown.com/)やSMTOWNのYouTubeチャンネルなどを通じて、ミュージックビデオも同時公開する。


新曲「11:11」は、静かな感じで流れるアコースティックギターの演奏と、テヨンの優しい音色が相まったポップバラードで、“1日が終わる直前の時間”である11時11分を“恋人関係が終わる直前の時間”に喩えた歌詞には、晩秋の夜の雰囲気にぴったりな感性を収めた。
また同曲のミュージックビデオは、テヨンがヒロインに扮して恋人とのお別れ後に思い出を回想する寂しい女性の姿を描いているもので、今夜解禁されるフルバージョンで再び世界の音楽ファンを釘付けにすると期待される。


さらに、テヨンは音源配信の直前である夜10時から、NAVERのVライブ内にあるSMTOWNチャンネル(http://www.vlive.tv/channels/FD53B)を通じて「テンティシエ Oven & Eleven」というスペシャル生放送を行い、最近趣味として取り組んでいるベーキングを披露しながら近況トークや新曲にちなんだエピソードやMVを紹介してくれる予定だ。



THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10